川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

楽天

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でた、35.5cmのメバル!2014年、南紀尺メバハント。

2014.01.04 (Sat)
幼魚とはいえクエが釣れた。1mを超えたら正々堂々戦いましょうとリリース。
これは新年早々縁起がいいと、その勢いでエギングに行ったが、ダメ・・・
ケンサキイカ1杯だけしか釣れない。

ケンサキイカ

しゃくりながらずっとある場所が気になっていた。
エギングをはやめに切り上げ、車で大移動。

風の強い中、磯を歩き尺メバハント!
2度ほど昼間に来た事はあるが、初めてメバリングをするポイント、闇夜の中では様子がわからない。突き出た磯の中間に立ち、ライトを消し暗闇に目が慣れるのを待ってからキャストを開始する。

まずは先端に向けキャストし磯際を引く。
次は磯と垂直にキャスト。風にラインが流される。

その後、湾奥に向けキャストし表層を引いていると、何の前触れもなくドラグが唸りだした・・・

「ヒラ!?」

強めに締めているはずのドラグが鳴きラインが出されていく。
リールを巻くなんてできるはずもなく、何とかロッドを海面と水平に保ち耐えるしかない。

ドラグのなく音が止んだ。ロッドをたてラインを必死で巻き取る。

ジー

ライトを点け出来るだけ磯際に立ちたいのだが、そんな余裕も与えてくれない。また、魚が底に突込み始めた。
ロッドを操りなんとか耐える。

2回目の激しい突込みをなんとか耐えると、その後はわりとすんなりと浮いてきた。

浮いてきた魚をみるとメバル。それもかなりの大きさだ!

ただ、ここで問題が・・・

釣れるとは思ってなかったのでランディングネットを持って来てない。

リーダーを掴み引き抜こうとしたが、怖くて出来ない。

波をかぶりながら海面に手の届く場所まで降り、慎重にタイミングを図る。メバルが口を開けたところで親指を口に突っ込み指に力を入れ持ち上げる。

久しぶりにランディングで緊張した。

この魚体・・・

尺メバル

3投目で出るとは、釣れる時はほんとこんなもの。波があり風でベイトが湾奥に寄せられているかもしれないと考え、おそらく潮が引けば干上がる場所でも打ち込んでみたのがよかった。

尺メバル

今シーズン初めての抱卵メバル。
出来るだけ素早く採寸、撮影をしこのでかいメバルの遺伝子を受け継いだ子供たちが無事生まれるように祈りつつリリースし、そこで釣りを終了。

尺メバル

新年早々に35cmアップの目標達成してしまった。次の目標は37cmアップだ!
ただ、今のままのラインシステムで獲れるかどうか・・・

ROD :MajorCraft K.G.L-T762M
REEL:DAIWA Luvias 2500
LINE:GOSEN PE 0.3
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.5

ジグヘッド:ストロングまっすぐ上向き2.5g
ワーム:Gulp SW Baby Sardine 2インチ(チャート リュース)

2014年1月4日、潮位表

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト

2014年の初釣りは人生初のデイムラソイゲームから。その後、エギング!

2014.01.02 (Thu)
謹賀新年ヽ(〃・ω・)ノ☆
2014年もどうぞよろしくお願い致します。

ちょっと時間があるからソイでも狙ってみるか!
今まで狙ったこともないがまあ釣れるでしょっと適当な場所に車を止めてエントリー。

いました!!!

ソイ

釣りは何でも楽しい!

時間を忘れてちょい待ち合わせ時間に遅れてしまいました・・・

釣果はソイ7匹とガシラ(カサゴ)1匹だと思うのだが、初めてムラソイを狙ったのでカサゴとの見分け方がわかってない(´-ω-`)

カサゴ

この上にある画像の魚がカサゴで下の画像の魚がムラソイかな。とりあえずカサゴとムラソイの見分け方を調べてみた。

目から放射線状の模様が出ているのがムラソイなのだがわかり辛い場合もある。
尾びれが角ばっていて白い斑点があればカサゴらしいが、背びれの棘の数を数えると確実だとか。背びれの棘が12本だとカサゴで、13本だとムラソイ。ムラソイの方が1本多い。

ソイ

【使用タックルデータ】

ROD :MajorCraft K.G.L-T862MH
REEL:SHIMANO Soare CI4 2000HGS
LINE:GOSEN PE 0.4
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.75
ジグヘッド:ストロングまっすぐ 2.5g
ワーム:Gulp SW Baby Sardine 2インチ(各色)


で、そこからは赤系モンスター狙いっす!
出ました~赤系(。-`ω´-)

ケンサキイカ

でも、烏賊の種類が違う・・・

本命も出ました~アオリ(。-`ω´-)

アオリイカ

でも、大きさがモンスターじゃないw

結局イカはケンサキ(?)2杯とアオリ(600gくらい)で終了!
まあ、初釣りとしてはいいんじゃないかな。

【使用タックルデータ】

ROD :DAIWA EMERALDAS AGS 92MH SHORE
REEL:SHIMANO
LINE:PE 0.8
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 2.5
エギ:餌木邪3.5号 ピンク鰯(下地:ホログラムゴールド)

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

今年は釣りばかりしててすみません!エギングで2013年釣り納め。

2013.12.31 (Tue)
【12月30日 月齢27.1 中潮 】

今年の1月から3月半ばまでいい思いをした場所に来てみた。

ただこの場所、最近は釣れてないらしい・・・

まだ明るい中、エギを投げてみるが反応が無い。すると、目の前で青物らしい大きな魚がバシャバシャヽ(〃・ω・)ノ☆

エギをメタマル19gにチェンジ。フルキャスト!

でも、届かないんだよねえ・・・

それに、フルキャストすると下まき糸まで出てしまうw

以前、この場所でエギング中に目の前で小魚が跳ね、餌木を持っていたバイブにかえ74cmのメジロをあげた事がある。

ちょっと、期待したのだが今回はダメだった。ただ、一度だけリトリーブ中に連続して3回のアタリがあったがのせる事が出来きず。アタリのあった魚の正体がわからない為に、スッキリしない。

日が沈み始めたころに再びエギを取り付ける。

水深の浅い場所、捕食で回遊してくるアオリイカの群れを待つ釣りになる。

投げ続けていると潮が右から左に流れ出した。

潮が動き出してすぐに、底からのしゃくりでのり!

久しぶりの良型アオリ。

アオリイカ

続けてすぐに同サイズのアオリイカをのせたのだが、目の前でエギを放される。
その放されたエギが私のほほの横をかすめて後ろの壁にあたる・・・
少しずれれば親指で頬から垂れる血をぬぐい、その血を舐め「あちゃ~」と叫ぶはめになっていた。

その後、潮が左から右へと逆に流れ出した為に休憩をしつつ潮の流れが変わるの待ってみたが、流れが変わることなく終了。

この場所、左から右に潮が流れる時はほぼ釣れない。


【12月31日 月齢28.1 中潮 】

磯で潮を被りながら今年のアカを清めてきました・・・

お清めに行ったのであって釣りではありませんので、釣果が無くて当然なのです。

皆様、今年は大変お世話になりました。

今年も残すところあと数分、来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _ )m


【使用タックルデータ】

ROD :DAIWA EMERALDAS AGS 92MH SHORE
REEL:SHIMANO
LINE:PE 0.8
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 2.5

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。