川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は釣りばかりしててすみません!エギングで2013年釣り納め。

2013.12.31 (Tue)
【12月30日 月齢27.1 中潮 】

今年の1月から3月半ばまでいい思いをした場所に来てみた。

ただこの場所、最近は釣れてないらしい・・・

まだ明るい中、エギを投げてみるが反応が無い。すると、目の前で青物らしい大きな魚がバシャバシャヽ(〃・ω・)ノ☆

エギをメタマル19gにチェンジ。フルキャスト!

でも、届かないんだよねえ・・・

それに、フルキャストすると下まき糸まで出てしまうw

以前、この場所でエギング中に目の前で小魚が跳ね、餌木を持っていたバイブにかえ74cmのメジロをあげた事がある。

ちょっと、期待したのだが今回はダメだった。ただ、一度だけリトリーブ中に連続して3回のアタリがあったがのせる事が出来きず。アタリのあった魚の正体がわからない為に、スッキリしない。

日が沈み始めたころに再びエギを取り付ける。

水深の浅い場所、捕食で回遊してくるアオリイカの群れを待つ釣りになる。

投げ続けていると潮が右から左に流れ出した。

潮が動き出してすぐに、底からのしゃくりでのり!

久しぶりの良型アオリ。

アオリイカ

続けてすぐに同サイズのアオリイカをのせたのだが、目の前でエギを放される。
その放されたエギが私のほほの横をかすめて後ろの壁にあたる・・・
少しずれれば親指で頬から垂れる血をぬぐい、その血を舐め「あちゃ~」と叫ぶはめになっていた。

その後、潮が左から右へと逆に流れ出した為に休憩をしつつ潮の流れが変わるの待ってみたが、流れが変わることなく終了。

この場所、左から右に潮が流れる時はほぼ釣れない。


【12月31日 月齢28.1 中潮 】

磯で潮を被りながら今年のアカを清めてきました・・・

お清めに行ったのであって釣りではありませんので、釣果が無くて当然なのです。

皆様、今年は大変お世話になりました。

今年も残すところあと数分、来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _ )m


【使用タックルデータ】

ROD :DAIWA EMERALDAS AGS 92MH SHORE
REEL:SHIMANO
LINE:PE 0.8
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 2.5

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

【EMERALDAS AGS 92MH SHORE】 墨付け釣行!

2013.12.11 (Wed)
注文していたEMERALDAS AGS 92MH SHOREが届いたので早速墨付けに。

エギングを始めた3年前に初めて勝ったエギングロッドがシマノの9ftのMH。それが折れて次に買ったのは同じシマノの8.3ftM。8.3ftでは物足りないんで今回は9.2ftにしてみた。

キャスト時の抜けはいい。しゃくった時もエギがきっちりついてくる。
ただ、やはり腕への負担は大きい・・・

アタリがどれだけとれるか知りたいのに、1時間ほどしゃくり続けるもアオリイカの反応はない。

それでも底からのしゃくりにのりやっとリリースサイズを1杯。ただこれ、アタリも感じないままにしゃくった時にのっただけの為、ロッドでまだアタリをとれていない。

70カウントほどで底のポイントをレンジを変えながら探る。20カウントの付近で違和感が連発。

ただ、なかなかのらない・・・
のったーと思ったらアオリじゃなくケンサキイカ(?)

イカ

時間をおくことなく同じイカをも1杯追加する。

そのまま、同じレンジを探っているとエギにを引く感触が伝わる。体制を整えアワセをいれるとのった。
あがってきたのはなんとかキープサイズのアオリだ。

アオリイカ

いままで、キャストをする時の様に人差し指をラインにかけアタリをとっていた。ロッドだけでアタリをとろうと考えているのだが、今回はそれが出来ているのかどうか不安だ。

その後はアタリも無く、とりあえずNewロッドの墨付けも完了したので終了。

サイズはいまいちだったが、アオリ2杯、その他イカ2杯の4杯。
長尺は好きだ。疲れるけど・・・
1年ほど前に今日行った場所で8.3ftのロッドを使ったのだがエギを失くしまくった。今日はエギロスト無し!
エギを失くすのが少なくなっただけでも価値があるなあ(笑)

ROD :DAIWA EMERALDAS AGS 92MH SHORE
REEL:SHIMANO
LINE:PE 0.8
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 2.5

月齢 8.1(小潮)

にほんブログ村 釣りブログへ

南紀おかっぱりエギング!あいかわらず春イカはいまいちw

2013.04.25 (Thu)
橋杭岩

朝の10時過ぎに「渓流ミノーイングを教えて」とお客さん。
用意して11時30分頃に沢に入り、13時頃までキャスティングとミノーの動かし方を練習しつつミノーイング。釣果は私が3匹でお客さんはボウズ・・・
タックル以外は何も持たずに行ったので写真は無し(´・ω・`)

で、夕方から漁港でエギング!
少し離れて藻が生えている場所を移動しながら釣っていく。

軽く跳ね上げゆっくりとジャーク。海面のラインがすーっと出ていく。アワセをいれると小さなアオリイカ。

アオリイカ

明るいうちはラインを見てアタリをとれるので、フリーフォールも稀にいれる。暗くなりラインが見えなくなるとテンションフォール、カーブフォールにしアタリをとっている。

アオリイカを釣りあげた数投後、ラインが引っ張られた。あがってきたのはコウイカ。すぐにまたコウイカ・・・

その後、別の漁港に移動して21時頃まで釣ったが、釣果は最初の場所のアオリイカ1杯にコウイカ2杯だけ(´・ω・`)ヒットエギは全て墨族のオレンジスギ・ゴールド!

コウイカ

長く釣りをやっているのに、今日、初めてクーラーボックスと言う物を買った・・・
エギングやアジング、メバリングは真冬しかやった事が無いのでビニール袋に入れて外気で、根魚に関してはほぼ持って帰ることもない。でかいスズキを持って帰るときはビニール袋に入れトランクに放り込み、釣をやめてすぐに家に帰る。

ダイワクーラーボックス

必要ないと言えば必要が無いのだが、あった方がいいかな・・・
それにしてもクーラーボックスっていい値段。全面真空だと5万円超って(-。-)y-゜゜゜

にほんブログ村 釣りブログへ

久しぶりのエギング!春イカって・・・

2013.04.17 (Wed)
漁港の夕景

いつもは餌釣りの竿が占拠していて入れない有名ポイント!今日は日中に雨が降っていたので誰もいない。

エギを頻繁に交換しながら、シャクリを繰り返す。しかし、アオリイカの反応は全く無い。

初めて春イカシーズンにエギングをしているが、サイズも数も出ない・・・他の人はどうなのだろう!?

春イカ=デカイ

そう思っていただけにかなり物足りない結果となっている。誘い方が悪いのか。それともポイントなのか。西側、東側ともに少し北上したほうがいいのかなあ(´-ω-`)

う~ん、わからん(´-ω-`)


もう春だと言うのに漁港の夕景って侘しい。でも、いい。そこが好き(*・ω・*)

釣れなくてもいいじゃないかw

色を失った空に星が瞬きだすまで防波堤に大の字に寝転がるのもあり。


猫が防波堤をこちらに向かって歩いて来た。

最初は「ニャァ~」と猫なで声をだしながら寄って来てたのに、何も釣れないので怒り出してます。

漁港に住む猫は釣り人の釣りの腕のあるなしがわかるようで、後からやってきたエギンガーさんの後をとっととついて行ってしまいました・・・

アオリイカを釣ってもやらないし!!釣ってないけど( *`ω´)ノ

ねこ

2時間弱ロッドを振ったのかな。久しぶりのエギングはアタリもなく終了。

ほぼ、海モードから川モードに移行している。エギングもそろそろ終わり。

3kgアップのアオリも来シーズンに持ち越しかな・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

2013年南紀おかっぱりエギングまとめ!アオリイカ2.6kgは出たが、春イカは苦戦中。

2013.04.06 (Sat)
橋杭岩

2011年から始めたエギング、その年は3月の初旬までに150杯ちかくのアオリを釣りあげた。

2012年の冬はエギングに数回行ってみたが全く釣れなかった為、それならばと尺メバルを追いかけまわし、エギングをほとんどすることはなく終了。

2012年の晩秋にはちょこちょこと釣れていたのにキャスト中にエギングロッドが根元から折れ、再開したのは12月末。2011年に良い思いをした磯に行くも釣れず。漁港をさまようも釣れない。

2013年1月19日に2011年の真冬にそこそこの釣果をあげたポイントへ向かう。ただこのポイント、2011年の台風の影響でロープか網が底に沈んでいた為にエギをよく無くすようになり、それが嫌で1年以上来ていなかったのだが、他があまり釣れないのできてみたら、その日の釣果が8杯!

そこから真冬はほぼそのポイントに通いつめ、3時間ほどで10杯釣れたり、4投して全てにアオリイカがのったりといい思いをさせてもらった。

冬場は深場を狙えとよく言われるが、2013年に通った場所は外洋に面した浅場。回遊待ちの釣り。エギも派手に動かし、スラッグジャークからのショートピッチジャーク数回が基本系かな。しゃくり方はまだぎこちなくかっこ悪い。でも、回遊があればどんなしゃくり方でも釣れるような気がする。

そのポイントにおかげで今年は100杯近くをすでに釣りあげた。いまも3kgアップを釣りたいと、偶にエギングに行くが釣れるのは小さいのばかりでキロを超えるのすらなかなか釣れない。

初の春イカシーズン苦戦しています。真冬の方が数もサイズも出ていたw

エギング装備(パズデザイン)

今年のエギング装備!パズデザインはお気に入り(●´ω`●)この写真には写ってないですが、私は他にも使えるのでギャフじゃなくネットを使用してます。ロッドとリールはシマノでPEの0.6号にリーダーは2号。

今年、釣りあげたアオリイカの中で最も大きかったのは2月16日に釣りあげた2.6kg、筒長が40cm超。家に帰り量るとそれほど大きくないと思ったのに2.6kgと表示されたので、もうひとつのハカリを持ち出し確認してしまった。3kgアップをまだ釣りあげた事はないが、それほど大きくないかも・・・釣ってから言えよって話ですね(笑)

2.6kgのアオリイカ

2.6kgを釣った際にアオリイカの抱きつく力で墨族 3.5号パープルのお腹の布が裂けてしまった。パープルがひとつしかなかったのでそれを瞬間接着剤で補修、接着剤の匂いがプンプンするのも気にせず放り込んだら1投目で2kgのアオリイカ・・・真冬に高活性は南紀のなせる業ですねw

墨族の布は破けやすい・・・磯場などで使っているとお腹の布が裂ける。餌木邪もよく使うが餌木邪はカンナがすぐに錆びるのと偶にすぽっとカンナが抜ける(´・ω・`)エギは消耗品とはいえ、いい値段なのできちっと作って下さい。お願いします。まあ、壊れる前に失くすことの方が多いのだが(´・ω・`)

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。