川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古座川は超渇水・・・鮎はダメだが、テナガエビは獲りやすい!

2013.08.18 (Sun)
アユカケ

今日もテナガエビを求めて夜の川に。夜の川はなかなか不気味だ。夜の磯はわりと平気なのに、川はなぜか怖い。
1時間程で50匹弱。昨日と今日で130匹ほどとれたのでノルマを達成!テナガエビとりはとりあえず終了。
歩いていると小さなアユカケがたくさんいたので記念撮影。
これ、ずっとカジカだと思っていたのだが、アユカケなのか(・_・;!?

アユカケ

6月に友釣りで掛かってきたアユカケ。ここまで大きいのはアユカケで間違いない。
一昨年の水害以来アユカケが増えた気がする。

テナガエビの抜け殻

脱皮途中のテナガエビもいたので撮影しようとカメラを向けた途端に殻から抜けてしまった・・・なので、脱ぎたてほやほやの殻と脱皮したてのテナガエビを撮影しておいたw

テナガエビの脱皮

「テナガエビ」「ヒラテテナガエビ」「ミナミテナガエビ」などがいる様だが、違いはよくわからない。 
ただ、ヒラテテナガエビの手は太くて立派!

テナガエビ

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。