川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古座川支流小川『柿太郎の廻り』をダッキー(カヌー型ゴムボート)で下り、川のゴミ拾い!

2013.05.19 (Sun)
小川

いつ雨がおちてくるかわからない中、ダッキー(カヌー型ゴムボート)を使って川を下りながら、川原のゴミ拾い。

企画はダッキーを無償で貸し出して頂いた「川坊主」さん!!

古座川地図

『柿太郎の廻り』は川の傍を道路が通っていない為、川船やダッキー、カヌーを使わないと清掃が出来ない。
友釣りが解禁となるとなかなか下るのも難しくなるので今のうちに清掃しておこうと有志5名で瑞正橋のすぐ上流から出発。

ダッキー

道のりは約4km、以前、友釣りで上流から2kmほど下ったことはあるが、一周するのは初めてだ。内緒だけどポイント確認も兼ねてます(笑)

野草

木にはホース、土嚢袋、ビニール袋に衣服などが引っ掛かり、川原にはタイヤやペットボトルに空き缶などが落ちている。

カヌー型ゴムボート

半分ほど下ったところで昼食をとる。
ダッキーには既にゴミがいっぱいw川原に落ちているゴミって意外と多い。

古座川支流小川

石の色を気にしたり、いい瀬があると掛かりそうだなど、ゴミ集めと関係のない事を考えながらダッキーを下流に進める。
それでも、岩に上ったり、木にぶら下がったりしながら一応ゴミは集めてますよ・・・

古座川支流小川

透き通った水の上にダッキーを浮かべ、道路も人工物も一切ない自然の中を下り、良い気分になっているのにゴミがひとつでも見えると興ざめしてしまう。
川遊びや釣りをした後のゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

川下りも無事終了。軽トラックにゴミを積み込みゴミの処理を引き受けて頂いたぼたん荘まで持って行き、そこでゴミの仕分けし解散する。

川に落ちていたゴミ

友釣りのお客様がアマゴを釣りにダム上に入っていたので、私は解散と同時に渓流へ向かう。

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

古座川をカヌー型ゴムボート、ダッキーで下る。

2013.05.08 (Wed)
カヌー型ゴムボート、ダッキー

こいつを使って古座川を下ります。ダッキー(カヌー型ゴムボート)!
案内をしてくれるのは川坊主(ナンタン・アドベンチャー・システム)さん!

ライフジャケット、ヘルメット、カッパ以外に魚捕獲用の網と箱メガネは用意してくれます。それに何故か水鉄砲も。飲み物は私の持ち込み。

ガイドさんが2名が同行してくれるので、初心者の方も安心!

搭乗前の説明

まずはガイドさんによる漕ぎ方や緊急避難の説明から始まります。
駄々をこねているように見えるのが今回案内をしてくれるガイドのもみあげさん。駄々をこねてるわけではなく、川に落ちて流された時の説明中ですけどね。
底に沈む岩や流木などに足をとられると重大な事故につながるので瀬などで流された場合は足をあげて流れて下さい。

漕ぎ方の練習

スタート地点は古座川の支流、小川の直見(ぬくみ)。

古座川マップ

まずは流れの緩やかなところで漕ぎ方の練習!今日は風が強いのでなかなか力がいります。

のんびりと川下り

小川と本流の合流地点。川は渇水気味、水量が少なくなってる小川を流れるのは大変ですが、本流はまだ水量も多く後はのんびり流されるだけです。

稚鮎とヨシノボリ

途中、ダッキーを降りて魚も捕獲。稚鮎とヨシノボリ。他にテナガエビやカワムツ、ボウズハゼにカジカなどなど運がよければ捕獲できるかも。

ダッキーに立ち乗り

立ち乗りだってできちゃうのよ~♪急な流れでも座ったりしない~♪と本人が歌ってるかどうかは知りませんが、安定性バツグンのダッキーではこんな事も出来ます。

ダッキーを裏返して滑り台に

ダッキーを裏返しにしての滑り台。いい天気と言ってもまだ水は冷たい。どぼんと川に飛び込めるのはガイドの意地と皮下脂肪のおかげですかねヽ(^。^)ノ

私は途中、水鉄砲で水を浴びせられイラっと( *`ω´)きれてませんよ(笑)

ダッキー

ダッキーを裏返し縦にいくつも並べてその上を走しっているのを見て、芸能人水泳大会を思い出すのは古い人間でしょうか・・・

ゴールのぼたん荘前まであと少し、さあ、頑張りますか!

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。