川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、そろそろ尺メバルを狙ってみますか!

2013.12.03 (Tue)
11月24日に友釣りを納竿し、私の釣りも川から海に移行。

まずは尺メバルを狙います!
尺メバルを釣ったらアオリイカに移行かな。

尺メバルの狙う場合、磯際をレンジを代えながら攻めて行くことが多い。
ただこの日は磯の際で反応がなくシャローを広範囲に探っているといきなり「ゴン」

あわせると固めに設定しているドラグが唸る・・・
前の磯にラインが擦れる嫌な音が伝わってきた。ラインはPEの0.3号なので無理をすれば直ぐに切れる。
リールのベイルを倒しラインをフリーにし自由に泳がせ、立ち位置をかえながら前の磯をかわす。ただ、一度ラインが擦れているので無理は出来ない。慎重にやり取りをし、なんとか取り込みに成功ヽ(^。^)ノ

クロダイ

あがってきたのは尺メバルではなく49cmのクロダイ(´-ω-`)
まあ、やり取りを始めてすぐにメバルじゃないのはわかっていたんだけどね。
投げてれば何かしら楽しませてくれます!

チヌ

チニングでチヌを狙うと釣れないのにね。

ROD :MajorCraft K.G.L-T762M
REEL:DAIWA Luvias 2500
LINE:GOSEN PE 0.3
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.5

ジグヘッド:釣研ミニチク1.8g フック:がまかつ
ワーム:アジキャロスワンプUV瀬戸内チャート

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

ポッパー縛りでチニング!ウグイとヒラセイゴは釣れましたw

2013.05.22 (Wed)
古座川河口の夕景

ワームをズル引きしてもチヌが出ません・・・
ワームを跳ねさせても出ません・・・

なのでポッパーで引き出してやろうかと(。-`ω´-)

たまたま、釣具屋さんに行ったらマリア(Maria)のポップクイーン50mmが目に留まっただけなんですけどね。

と言う事でポッパー縛りですw

ポコ、プシュ、パシャ・・・
穏やかな水面に波しぶきをたてます。

南紀の磯の夕景

クネクネからのステイ。

ボコ!

出た!

ウグイ・・・

ウグイ

ストップ&ゴーでのウグイの反応が良い。

ただ、楽しいけどウグイしか釣れない・・・

ウグイでも釣れればいいかと思いもしたがそこはとりあえずチヌ狙い、後ろ髪をひかれつつ河口部をあきらめ漁港に移動する!

まずは突堤の横にあるサーフに波しぶきをたてる。
反応無し・・・チヌってどこにいるのだろうw

久しぶりのポッパーの為か釣れなくても何故か楽しい。
懲りずに投げ続けていると、漁港内の水面が急に騒がしくなった。

漁港内にポッパーを投げる。ゆっくり左右にスライドさせてストップ。直ぐに水面が盛り上がる。

キタ(●´ω`●)

予想通りヒラセイゴ!

三角波が有効と考え以前はよく河口でK-TENのリップルポッパーを使ってヒラスズキを狙っていたが、ポッパーで小さいとはいえシーバスを出したのは久しぶり。

楽しい!

ヒラセイゴ

ポッパーの横でボコと出る事も多い。もっとうまく捕食してよ(´・ω・`)

2回ばらした後、やっともう一匹を追加する。

しかし、時合はあっという間に終わってしまった・・・
楽しい時間は過ぎるのが早いようだ。

【使用タックルデータ】
ROD :MajorCraft K.G.L-T862MH
REEL:SHIMANO Soare CI4 2000HGS
LINE:PE 0.5
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.75

にほんブログ村 釣りブログへ

エギングとメバリングとおっぱいチヌボンボン・・・良型メバルが釣れました!

2013.05.12 (Sun)
大島の夕景

昨日から降り続いていた雨が上がった。久しぶりに海にでも行ってみるかと20時前に漁港に到着。用意をしているとまた雨が降り出した・・・
川は渇水状態だったので少し降ってよと昨日までは思っていたのに、釣りに来てるのに降らないでよと思う。万事が自分勝手・・・まあ仕方がないとひとまず撤収。

おっぱいボンボン

海に来る前に、注文しているミノーがいつ来るのかを聞く為に釣具屋さんに寄った。ちょっと次はチヌでも狙ってみようかなと話をすると根魚ボンボンをくれたヽ(^。^)ノ
それも、私の好みに合わせて乳ボンボンをわざわざwおっぱいは私にはかなり有効な餌となりうるが、チヌにはどうだろう!?

22時30分頃に雨が上がったのでエギングを開始。
漁港を2ヶ所まわるもアタリもなく、近くで竿5本も一人で出していた餌釣りの人にもアタリが無いようなのであっさりエギングを終了。

何も釣れないのは面白くないので、場所を移動しメバリング。メバリングはちょ~う久しぶりだ!
防波堤を歩きながらメバルのいそうな場所を探って行く。漁港の場合、防波堤や船の際、係留ロープなど基本はストラクチャー狙い。他にも変化のある場所は狙う価値あり。

防波堤の付け根から探り始め防波堤の先端まで来たがアタリも無い。

先端の潮のあたる場所で20cmに足りない小さなメバルをやっと釣りあげる。

メバル

私の漁港での定番、まっすぐくんストロングにガルプ(ベビーサーディンチャート2インチかな・・・)の組み合わせ。磯で尺メバルを狙う場合はジグヘッドもワームも違う組み合わせが多いが、漁港でのナイトメバリングの場合はほぼこの組み合わせしか使わないw

続けて、25cmに届かないが良型のメバルがヒットd( ´ ε ` ○ )

良型メバル

同じ場所で、25.5cmもあげる!この良型メバル2匹は防波堤の角、潮のよれで出た。

3匹とも表層でアタリがあった。雨が降リ続いた後なので、もっと下で出ると思っていたのに、1匹目のメバルは海面を割って飛び出してきた。

25cmアップのメバル

3匹目を釣りあげた時点で既に0時をまわっていたので、その後少し探って早々にメバリングを終了。久しぶりのメバリングで良型が出たのは嬉しい~♪
おっぱいを根掛かりで失くすとショックが大きいと、せっかくチヌを釣ってよと乳ボンボンを貰ったのに使わずじまい・・・すみませんm(_ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。