川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エギングとメバリングとおっぱいチヌボンボン・・・良型メバルが釣れました!

2013.05.12 (Sun)
大島の夕景

昨日から降り続いていた雨が上がった。久しぶりに海にでも行ってみるかと20時前に漁港に到着。用意をしているとまた雨が降り出した・・・
川は渇水状態だったので少し降ってよと昨日までは思っていたのに、釣りに来てるのに降らないでよと思う。万事が自分勝手・・・まあ仕方がないとひとまず撤収。

おっぱいボンボン

海に来る前に、注文しているミノーがいつ来るのかを聞く為に釣具屋さんに寄った。ちょっと次はチヌでも狙ってみようかなと話をすると根魚ボンボンをくれたヽ(^。^)ノ
それも、私の好みに合わせて乳ボンボンをわざわざwおっぱいは私にはかなり有効な餌となりうるが、チヌにはどうだろう!?

22時30分頃に雨が上がったのでエギングを開始。
漁港を2ヶ所まわるもアタリもなく、近くで竿5本も一人で出していた餌釣りの人にもアタリが無いようなのであっさりエギングを終了。

何も釣れないのは面白くないので、場所を移動しメバリング。メバリングはちょ~う久しぶりだ!
防波堤を歩きながらメバルのいそうな場所を探って行く。漁港の場合、防波堤や船の際、係留ロープなど基本はストラクチャー狙い。他にも変化のある場所は狙う価値あり。

防波堤の付け根から探り始め防波堤の先端まで来たがアタリも無い。

先端の潮のあたる場所で20cmに足りない小さなメバルをやっと釣りあげる。

メバル

私の漁港での定番、まっすぐくんストロングにガルプ(ベビーサーディンチャート2インチかな・・・)の組み合わせ。磯で尺メバルを狙う場合はジグヘッドもワームも違う組み合わせが多いが、漁港でのナイトメバリングの場合はほぼこの組み合わせしか使わないw

続けて、25cmに届かないが良型のメバルがヒットd( ´ ε ` ○ )

良型メバル

同じ場所で、25.5cmもあげる!この良型メバル2匹は防波堤の角、潮のよれで出た。

3匹とも表層でアタリがあった。雨が降リ続いた後なので、もっと下で出ると思っていたのに、1匹目のメバルは海面を割って飛び出してきた。

25cmアップのメバル

3匹目を釣りあげた時点で既に0時をまわっていたので、その後少し探って早々にメバリングを終了。久しぶりのメバリングで良型が出たのは嬉しい~♪
おっぱいを根掛かりで失くすとショックが大きいと、せっかくチヌを釣ってよと乳ボンボンを貰ったのに使わずじまい・・・すみませんm(_ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ

2012年、尺メバルまとめ!2013年はアオリイカが好調でメバリングは・・・

2013.04.03 (Wed)
荒れた海

ブログを簡素化!それにあわせ今まで3つあったブログを一つにまとめます。過去記事で印象に残っているものをこちらにアップする為に、しばらく過去のものと現在のが混在しますm(_ _ )m

友釣りのお客様が「尺メバルを釣りたい」というので2012年1月6日から始まった尺メバハント。それまではトラウトロッドでメバルと戯れていたが、お客様とメバリングをする為にと買ったメジャークラフトK.G.L-T762MとシマノのレアニウムC2000Sを手に磯に出陣する。ラインはPE0.3号、リーダーはフロロの1.5号。そのメバリングタックルを使い3日めであっさり34.5cmの尺メバルを釣りあげる事が出来た!
そこから2012年の4月までに、最初に釣りあげた尺メバルのサイズを超える事はなかったが6匹の尺メバルを釣りあげる。

尺メバル

3月からはアマゴの解禁、6月にはアユの解禁となる為、春以降はほぼ海釣りに行かなくなる。

2012年12月に磯メバリングに再開し、27cm、28cm×2と大型は出たもののなかなか尺には届かなかったが、3日目でなんとか尺メバルを釣りあげた。

殆どがアジキャロスワンプ(UV瀬戸内チャート)での釣果。僕の尺メバル実績ワームだ。磯メバリングで最初にこのワームで尺メバルが釣れた為、よく使うからそうなるのだけどね。

尺メバル

それ以前にトラウトロッドを使ったメバリングで、34cm超の尺メバルをあげている。

これで、いままで釣りあげた尺メバルは8匹。今シーズンで2匹を追加し二桁にのせたかったのだが、今年はイカが好調だった為に尺メバルを狙う事もほとんどなかったw

にほんブログ村 釣りブログへ

稚鮎に群れるランカーヒラスズキ84cmを尺メバルタックルでGET!

2013.03.29 (Fri)
サーフ

2013年3月29日、エギングがダメで閃くこともないので帰る事にしたのだが、稚鮎の群れている場所が気になりちょっと見てこようと寄ってみる。
今日も稚鮎にシーバスが集まっていた。重めのジグヘッドに大きめのパール系のシャッドテールのワームを取り付けキャスト。

数投目にゴン!

かかってもた・・・

ロッドはとりあえず尺メバル対応ではあるがメバルロッド。PE0.5にリーダーは1.75。
ラインがだされるだされる。怖くて止められません!
様子をみつつ徐々にドラグを締め、長い時間をかけて魚を弱らせ取り込む。

ヒラスズキ

あがってきたのは84cmのマルっとしたヒラスズキd( ´ ε ` ○ )
昨年の11月にPE0.3号を巻いた普通のメバルロッドで83cmのヒラスズキをあげているが、今回は前回と違いオープンエリアでのやり取り、難易度は低いがとにかく今回のヒラスズキは馬力がすごかった・・・

腕が疲れたのも久しぶり!

ランカーヒラスズキ

【使用タックルデータ】
ROD :MajorCraft K.G.L-T862MH
REEL:SHIMANO おもいだせないwその内に書き加えておきます・・・
LINE:PE 0.5
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.75

にほんブログ村 釣りブログへ
« Prev  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。