川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月23日 、古座川支流小川の水中映像!鮎がたくさん食んでます。

2013.04.24 (Wed)


古座川支流、小川で水中撮影してみました。黄色い鮎もいます。撮影場所は瀧の拝より1kmほど下流の場所。確認できた魚は鮎、カワムツ、オイカワ、ヌマチチブかな。友釣りの天敵ボウズハゼはまだ見えない。

橋の上から見ているだけだとここまでの魚を確認できなかった。

撮影したところはこんな場所。
静かに釣らないといけない小川が苦手な私もこの場所はわりと好きなポイント。もう少し水が多いという前提がありますけど・・・
いつもそこそこのサイズが出る d( ´ ε ` ○ )

古座川支流小川!

追星が入り、背びれをピンと立てて他の鮎を追い払う姿も見る事ができる。
今年は例年より縄張りを持つのが早い。まだ、未成熟な鮎が多いが解禁まであと1ヵ月ちょいある。解禁の時には成長した鮎にあえるかな!

瀧の拝

紀北の有田川、日高川は5月1日に友釣り解禁。

古座川は例年通り6月1日の解禁。今年の解禁は楽しみだ(*ε*)ノ

にほんブログ村 釣りブログへ

2013年4月21日、古座川渓流ミノーイング!バラシが多すぎる・・・

2013.04.22 (Mon)
北大研究棟

国の登録有形文化財(建造物)!古座川町平井の「北海道大学和歌山研究林本館」を横目に通り過ぎ渓流へ!
普段は沢沿いの道を走るのだが、飲み物を買う為にちょっと回り道。

渓流の様子

前日の雨でアマゴの活性は上がったのかはわからないが、13時頃に沢の中流域に降りる。
沢をのぼりながらミノーを投げるがアマゴの反応はよく無い。前日に雨が降ったと言っても、雨量が少なく水量が増えていない。

ミノーをアマゴが追ってきた。しかし、掛けられず仕方なくミノーをピックアップした瞬間、水面を割ってアマゴが飛び出しミノーに食らいついた\(◎o◎)/

こんなのばかりだと面白いのだけど!

アマゴ

チェイスが少ない時は足で稼げとばかりに歩く歩く。それでなんとか5匹のアマゴを釣りあげる。

アマゴ

10cmちょいのアマゴも3匹掛かってきたが、この子達は掛かりどころがよかったので3匹ともリリースする。

上に行けば行くほどサイズが小さくなってきたので、一旦、道にあがり車に戻る。

アマゴ

上流に行くのはやめて、下流域に向け車を走らせる。例年必ず入っている場所なのだが、今年は初めてのエリア。瀬でアマゴが追ってくることはないが、淵ではいいサイズのアマゴがチェイスして来る。

フォア―でキャスト。水深がある場所に大きくトゥイッチをいれながらミノーを通す。大きな魚影が直線で追ってきてるのが見えた。細かくロッドを振動させミノーを小刻みに動かす。すると、右左に魚体を入れ替えミノーを追い始めたが、ダメ・・・

もう一度、同じところにキャスト!今度は最初から細かくトゥイッチをいれる。

HIT!! デカイ!!

魚が回転しながらこちらに寄ってくる。このままこのままと思ったが、半分ほど来たところでキラッと身をひるがえし深場に消えて行ったw

ここからかけてはバラシ、かけてはバラス・・・
最後までこの調子で2ヶ所目はアマゴを捕れないまま終了(´・ω・`)

流れ込みが直後のポイントはダメで、流れが緩やかになる場所にミノーをいれるた方がチェイスが多かった。

新緑

新緑に包まれた山を眺めながら車に戻ったのが17時過ぎ。釣果は5匹、バラシが8匹・・・フックを今シーズン一度も交換していない。交換したほうがいいのだろうが、渓流のミノーイングをするのも後1ヵ月なのでこのままかな。フックを買いに行くのに車で片道1時間ちょい掛かるので用事が無い限りいかないなw

にほんブログ村 釣りブログへ

古座川、稚鮎放流。全て海産で昨年より放流量0.5t増!

2013.04.19 (Fri)
古座川

昨年は鮎の遡上が良好で多くのお客様にお越し頂きましたヽ(^。^)ノ有り難うございました!

うちのお客様の最終は11月26日。本州最南の友釣りができる川である古座川を遅くまで楽しんで頂けました。お客様で10月の後半に4時間で70匹超の釣果を出された方も!スゴィッ(*゚д゚ノノ

今年も今のところは遡上も良好で、もう既に縄張りを持ち他の鮎を追うものもいます。

ただ、もう少し様子を見てみないと今年の状況はわかりませんので、おいおいブログ、FB、twitterで状況を報告していきます。

和歌山内水面

古座川、4月4日に続き4月19日に2回目の稚鮎放流が行われ、昨年は1.5tの放流量でしたが、今年は全て海産で2.0tに放流量を増やしています。

稚鮎放流の様子

元気に苔を食み大きく育ってほしいものです。

稚鮎の様子

紀北の有田川や日高川は5月1日に友釣りが解禁しますが、古座川は例年通り6月1日が解禁日になります。

今年も多くのお客様にお越し頂き鮎の引きを存分に味わって頂ければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ

久しぶりのエギング!春イカって・・・

2013.04.17 (Wed)
漁港の夕景

いつもは餌釣りの竿が占拠していて入れない有名ポイント!今日は日中に雨が降っていたので誰もいない。

エギを頻繁に交換しながら、シャクリを繰り返す。しかし、アオリイカの反応は全く無い。

初めて春イカシーズンにエギングをしているが、サイズも数も出ない・・・他の人はどうなのだろう!?

春イカ=デカイ

そう思っていただけにかなり物足りない結果となっている。誘い方が悪いのか。それともポイントなのか。西側、東側ともに少し北上したほうがいいのかなあ(´-ω-`)

う~ん、わからん(´-ω-`)


もう春だと言うのに漁港の夕景って侘しい。でも、いい。そこが好き(*・ω・*)

釣れなくてもいいじゃないかw

色を失った空に星が瞬きだすまで防波堤に大の字に寝転がるのもあり。


猫が防波堤をこちらに向かって歩いて来た。

最初は「ニャァ~」と猫なで声をだしながら寄って来てたのに、何も釣れないので怒り出してます。

漁港に住む猫は釣り人の釣りの腕のあるなしがわかるようで、後からやってきたエギンガーさんの後をとっととついて行ってしまいました・・・

アオリイカを釣ってもやらないし!!釣ってないけど( *`ω´)ノ

ねこ

2時間弱ロッドを振ったのかな。久しぶりのエギングはアタリもなく終了。

ほぼ、海モードから川モードに移行している。エギングもそろそろ終わり。

3kgアップのアオリも来シーズンに持ち越しかな・・・

にほんブログ村 釣りブログへ
« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。