川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県古座川ダム上でミノーイング!スミスのウェイビー50(3g)を初めて使ってみた。

2013.05.17 (Fri)
渓流

鮎の解禁まであと少し。古座川ダム下の古座川漁協管轄地域はは6月1日、ダム上の七川漁協管轄地域は6月5日に友釣りが解禁される。鮎の解禁にあわせ私の渓流ミノーイングは終わる。

トラウティンウェイビー50(3g)

13時頃に沢に入る。水量の少ない場所では軽めのミノーが有効かと思いトラウティンウェイビー50(3g)を購入した。今日はこのミノーを初めて実戦に投入する。

サイドにキャスト、石裏でトゥイッチを入れるとヒット!!
一発目は16cmのアマゴ・・・ではなく鮎(´・ω・`)

鮎

ルアーに喧嘩をうってきたのか!?群れはいなかったはず。ミノーは鮎カラーではなくアマゴカラーなんだけどね。

ミノーを投げてリトリーブ!ミノーとさほど変わらないチビアマゴが群れでチェイスして来る。瀬を通しても、淵に投げてもチビアマゴが追ってくる・・・

淵の脇の流れを引いてなんとかまあまあのサイズのアマゴを釣りあげた。

トラウティンウェイビー

どこを探っても小さいのしか追ってこないので200m程探った辺りでいったん沢からあがる。

廃校

廃校になり誰も遊ぶ事かなくなったグランドを横切り沢におり、このグランドのすぐ下にある淵でいいサイズのアマゴを掛かけたばらしてしまった・・・
上下の淵はチビしか追ってこない。

車をとめては沢におり、次々場所を移動しながらミノーを投げなんとか6匹のアマゴを釣りあげた。うち半分はチビアマゴ・・・チビアマゴだけのチェイスが見えるとミノーを直ぐにピックアップするのだが、どうしても掛かってしまうやつがいる。

それにいいサイズのアマゴは掛けてもばらすことが多い。フックは新品なのに!
ただ、トラウティンウェイビー50の動きはいい。平打ちは控えめだが、トゥイッチを入れた時にキビキビと動く。それにアマゴの反応も申し分ない。ただ、いかんせんサイズが・・・
でも、今日はどのミノーを使ってもチビアマゴの攻撃は避けられなかったかな!

トラウティンウェイビー

小さなアマゴをさける為に最上流部に移動し、そこから沢を下る。トラウティンウェイビー50はやはり軽い分、ダウンストリームで少し流れのある場所を引くと浮いてくる。
それを避けるためにミノーをDコンタクトに代える。このDコンタクトには自作のフックを取り付けてみた。

近くの釣具屋さんにミノー用のフックが置いてない。しかたなく遠くの釣具屋さんに行ったのだが、その日はその釣具屋さんの定休日でフックを買えないまま戻って来た。自作フックはそれでやむをえず作ったものだ。

渓流の様子

とりあえずツ抜けし車に戻ったのだが物足りない。夕闇が迫る時間になってはいたが、帰る途中にある気になるポイントを攻める。まずは降りた場所より下の淵をダウンストリームで3回ミノーを放り込んでみるも、小さいアマゴが1匹追ってきただけ。
下流に廻り込み、同じポイントをアップストリームで攻めるとヒット!!
散々ダウンで攻めたのに・・・
それも今年最大の26cmのアマゴ・・・

続けてすぐ上流の淵をアップで攻めると、一投目で大きなアマゴがヒット!
直ぐにラインブレイクwミノーごと持っていかれた・・・ミノーが外れてくれればいいのだけどw

アマゴ

この日の釣果はアマゴ14匹。うち小さいのが半分くらいかな。小さいアマゴのチェイスに悩まされた1日だったが26cmも釣りあげたし、良しでしょうヽ(^。^)ノ
ミノーが新品、おのずとフックも新品なのにバラシは相変わらず多かったw10匹以上ばらし、数えるのが嫌になり途中で数えるのをやめた。ただ、自作フックに代えてから12回掛けてバラシがラインブレイクの1回を含め4匹。バラシは激減したが、まだ改良の余地がある。

にほんブログ村 釣りブログへ

古座川ダム上、渓流ミノーイング!増水直後の好条件なのに寝過してしまった・・・

2013.05.12 (Sun)
藤の花

雨が降り古座川のダム上も渇水状態から一気に好条件になった。前日の夜には雨もあがったので、早朝から行こうと意気込んでいたのに寝過ごす。

沢に入ったのが13時30分、思った通り既に足跡がついている。
何カ所が探るがミノーへのアマゴの反応が全くない。車に乗り込み上流に車を走らせる。

ここも既に足跡がくっきり残されている。

エイリアンを彷彿させるワカバグモ♂(?)の食事中にお邪魔して写真を撮ったり!

蜘蛛と蛾

苔を撮ったり・・・

苔

沢の様子をカメラにおさめたりしながら沢を上流へと歩く。

渓流の様子

アマゴの画像が無い時の為に花や昆虫、景色を撮影しておかないと!
二つのエリアをまわってチェイスが3回、そのうちの一回はアマゴがルアーに触れはしたが、全く釣れる気がしない。

これだけ撃ってダメなのだから帰ろうか。
でも、せっかく来たのにこのまま帰るのもと思い直し、普段は滅多に釣り下ることはしないのだが、最後は釣り下ってみようと最上流部に車を走らせる。

下流にミノー投げ、流れを利用しゆっくりと引く。極力トゥイッチは入れずにただ巻き。渓流用のミノーは本来ただ巻でも十分に魚にアピールはしてくれる。ただ、アップストリームの場合、速いスピードでリトリーブしないとただ流されている状況になってしまう。
猛スピードで巻けばいいのだが、それだとアマゴのチェイスが追い付かない。そこでトゥイッチを入れ横にダートさせ魚にアピールするとともにアマゴに食わせるタイミングをつくるのだが、ダウンストリームの場合はトゥイッチを入れずとも流れの抵抗を利用しミノーを止めアマゴに食わせるタイミングをつくる事が出来る。

まずは浅い場所で小さいがやっと1匹目のアマゴを釣りあげる。

アマゴ

このエリアはチェイスが多い。先の2ヵ所は人が入っていたとはいえあれだけでないのは珍しい。もしかすると、餌釣りではなく、私と同じミノーイングをされていたのか。
それともダウンストリームが有効なのか( ̄ー ̄?)

アマゴ

下流から沢をのぼりアップストリームでミノーを一度通した場所まで釣り下った。下流からミノーを通した時には何も出なかったのに、ダウンストリームだと2匹のアマゴが岩陰から飛び出してくる。
2匹ともフックに掛かりはしたが、2匹ともばらしてしまった・・・

アマゴ

この日は車に戻ったのが17時30分ごろ、釣果はアマゴ7匹ヽ(^。^)ノ
バラシが8匹・・・
そろそろフックを交換しないとダメかな。

にほんブログ村 釣りブログへ

エギングとメバリングとおっぱいチヌボンボン・・・良型メバルが釣れました!

2013.05.12 (Sun)
大島の夕景

昨日から降り続いていた雨が上がった。久しぶりに海にでも行ってみるかと20時前に漁港に到着。用意をしているとまた雨が降り出した・・・
川は渇水状態だったので少し降ってよと昨日までは思っていたのに、釣りに来てるのに降らないでよと思う。万事が自分勝手・・・まあ仕方がないとひとまず撤収。

おっぱいボンボン

海に来る前に、注文しているミノーがいつ来るのかを聞く為に釣具屋さんに寄った。ちょっと次はチヌでも狙ってみようかなと話をすると根魚ボンボンをくれたヽ(^。^)ノ
それも、私の好みに合わせて乳ボンボンをわざわざwおっぱいは私にはかなり有効な餌となりうるが、チヌにはどうだろう!?

22時30分頃に雨が上がったのでエギングを開始。
漁港を2ヶ所まわるもアタリもなく、近くで竿5本も一人で出していた餌釣りの人にもアタリが無いようなのであっさりエギングを終了。

何も釣れないのは面白くないので、場所を移動しメバリング。メバリングはちょ~う久しぶりだ!
防波堤を歩きながらメバルのいそうな場所を探って行く。漁港の場合、防波堤や船の際、係留ロープなど基本はストラクチャー狙い。他にも変化のある場所は狙う価値あり。

防波堤の付け根から探り始め防波堤の先端まで来たがアタリも無い。

先端の潮のあたる場所で20cmに足りない小さなメバルをやっと釣りあげる。

メバル

私の漁港での定番、まっすぐくんストロングにガルプ(ベビーサーディンチャート2インチかな・・・)の組み合わせ。磯で尺メバルを狙う場合はジグヘッドもワームも違う組み合わせが多いが、漁港でのナイトメバリングの場合はほぼこの組み合わせしか使わないw

続けて、25cmに届かないが良型のメバルがヒットd( ´ ε ` ○ )

良型メバル

同じ場所で、25.5cmもあげる!この良型メバル2匹は防波堤の角、潮のよれで出た。

3匹とも表層でアタリがあった。雨が降リ続いた後なので、もっと下で出ると思っていたのに、1匹目のメバルは海面を割って飛び出してきた。

25cmアップのメバル

3匹目を釣りあげた時点で既に0時をまわっていたので、その後少し探って早々にメバリングを終了。久しぶりのメバリングで良型が出たのは嬉しい~♪
おっぱいを根掛かりで失くすとショックが大きいと、せっかくチヌを釣ってよと乳ボンボンを貰ったのに使わずじまい・・・すみませんm(_ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ

古座川をカヌー型ゴムボート、ダッキーで下る。

2013.05.08 (Wed)
カヌー型ゴムボート、ダッキー

こいつを使って古座川を下ります。ダッキー(カヌー型ゴムボート)!
案内をしてくれるのは川坊主(ナンタン・アドベンチャー・システム)さん!

ライフジャケット、ヘルメット、カッパ以外に魚捕獲用の網と箱メガネは用意してくれます。それに何故か水鉄砲も。飲み物は私の持ち込み。

ガイドさんが2名が同行してくれるので、初心者の方も安心!

搭乗前の説明

まずはガイドさんによる漕ぎ方や緊急避難の説明から始まります。
駄々をこねているように見えるのが今回案内をしてくれるガイドのもみあげさん。駄々をこねてるわけではなく、川に落ちて流された時の説明中ですけどね。
底に沈む岩や流木などに足をとられると重大な事故につながるので瀬などで流された場合は足をあげて流れて下さい。

漕ぎ方の練習

スタート地点は古座川の支流、小川の直見(ぬくみ)。

古座川マップ

まずは流れの緩やかなところで漕ぎ方の練習!今日は風が強いのでなかなか力がいります。

のんびりと川下り

小川と本流の合流地点。川は渇水気味、水量が少なくなってる小川を流れるのは大変ですが、本流はまだ水量も多く後はのんびり流されるだけです。

稚鮎とヨシノボリ

途中、ダッキーを降りて魚も捕獲。稚鮎とヨシノボリ。他にテナガエビやカワムツ、ボウズハゼにカジカなどなど運がよければ捕獲できるかも。

ダッキーに立ち乗り

立ち乗りだってできちゃうのよ~♪急な流れでも座ったりしない~♪と本人が歌ってるかどうかは知りませんが、安定性バツグンのダッキーではこんな事も出来ます。

ダッキーを裏返して滑り台に

ダッキーを裏返しにしての滑り台。いい天気と言ってもまだ水は冷たい。どぼんと川に飛び込めるのはガイドの意地と皮下脂肪のおかげですかねヽ(^。^)ノ

私は途中、水鉄砲で水を浴びせられイラっと( *`ω´)きれてませんよ(笑)

ダッキー

ダッキーを裏返し縦にいくつも並べてその上を走しっているのを見て、芸能人水泳大会を思い出すのは古い人間でしょうか・・・

ゴールのぼたん荘前まであと少し、さあ、頑張りますか!

にほんブログ村 釣りブログへ
« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。