川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月25日、和歌山県古座川ダム上渓流ミノーイング!小さいアマゴばかり・・・

2013.05.27 (Mon)
川沿いの家

ダム上に用事があったので車を走らせる。ついでに沢に浸かろうと車にはウェーダーを忍ばせてきた。まあ、別にこそこそと忍ばせる必要もないのだが・・・

用事をすませそのまま沢に向かう。

白い花

日射しが肌を刺す。ちょっと前まではトレーナーが必要だったのに、もうTシャツだけで十分な気候になった。

スミスのDコンタクト(白金)を取り付けキャストを開始。今日は今まで一度も入ったことのない集落の中心部にあるエリアを歩く。
あいかわらずミノーをチェイスしてくるのは小さなアマゴばかり。
それでも白波の立つ瀬の落ち込みで、数は少ないがそこそこのサイズのアマゴのチェイスがある。
しかし、数少ないそこそこのアマゴを掛かけてもばらす・・・

チビアマゴの猛攻を避けようと上流部に移動する。

渓流の様子

ウェイビー50(アマゴカラー)を取り付け、下流に向けキャスト。流芯をゆっくりただ巻でミノーを引き上げてくる。白い泡立ちが消えるすぐ下の揺らぎの中に一瞬だが黒い影が見えた。

膝を曲げティップを水面ギリギリまで下げもう一度同じ筋を通す。小さくトゥイッチをいれ、その後ほんの少しの時間、ミノーを流れに任せ止める。

ロッドに重みがかかる。そのままロッドを立ててゴリ巻で魚を寄せ引き抜く。

やっと出会えたヽ(^。^)ノ

アマゴ

オレンジ色の朱点が見事なアマゴだ!
よれて見づらい水面に黒い影をとらえらてなければこのアマゴとは出会えなかった。

レアニウム

偏光グラスが欲しい。友釣りにミノーイング、そのほかの釣りで一度も偏光グラスを付けた事が無い・・・
あれば便利だなと思うが、いい値段するからなあ(´・ω・`)

この日は2時間ほどロッドを振ってアマゴが6匹。ただ、1匹を除いては即リリースの小さなアマゴばかりだった。

【使用タックルデータ】
ROD :DAIWA PURIST NT 58LFS-2
REEL:SHIMANO RARENIUM CI4 C2000S
LINE:FLUOROCARBON 3lb

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

ポッパー縛りでチニング!ウグイとヒラセイゴは釣れましたw

2013.05.22 (Wed)
古座川河口の夕景

ワームをズル引きしてもチヌが出ません・・・
ワームを跳ねさせても出ません・・・

なのでポッパーで引き出してやろうかと(。-`ω´-)

たまたま、釣具屋さんに行ったらマリア(Maria)のポップクイーン50mmが目に留まっただけなんですけどね。

と言う事でポッパー縛りですw

ポコ、プシュ、パシャ・・・
穏やかな水面に波しぶきをたてます。

南紀の磯の夕景

クネクネからのステイ。

ボコ!

出た!

ウグイ・・・

ウグイ

ストップ&ゴーでのウグイの反応が良い。

ただ、楽しいけどウグイしか釣れない・・・

ウグイでも釣れればいいかと思いもしたがそこはとりあえずチヌ狙い、後ろ髪をひかれつつ河口部をあきらめ漁港に移動する!

まずは突堤の横にあるサーフに波しぶきをたてる。
反応無し・・・チヌってどこにいるのだろうw

久しぶりのポッパーの為か釣れなくても何故か楽しい。
懲りずに投げ続けていると、漁港内の水面が急に騒がしくなった。

漁港内にポッパーを投げる。ゆっくり左右にスライドさせてストップ。直ぐに水面が盛り上がる。

キタ(●´ω`●)

予想通りヒラセイゴ!

三角波が有効と考え以前はよく河口でK-TENのリップルポッパーを使ってヒラスズキを狙っていたが、ポッパーで小さいとはいえシーバスを出したのは久しぶり。

楽しい!

ヒラセイゴ

ポッパーの横でボコと出る事も多い。もっとうまく捕食してよ(´・ω・`)

2回ばらした後、やっともう一匹を追加する。

しかし、時合はあっという間に終わってしまった・・・
楽しい時間は過ぎるのが早いようだ。

【使用タックルデータ】
ROD :MajorCraft K.G.L-T862MH
REEL:SHIMANO Soare CI4 2000HGS
LINE:PE 0.5
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.75

にほんブログ村 釣りブログへ

古座川支流小川『柿太郎の廻り』をダッキー(カヌー型ゴムボート)で下り、川のゴミ拾い!

2013.05.19 (Sun)
小川

いつ雨がおちてくるかわからない中、ダッキー(カヌー型ゴムボート)を使って川を下りながら、川原のゴミ拾い。

企画はダッキーを無償で貸し出して頂いた「川坊主」さん!!

古座川地図

『柿太郎の廻り』は川の傍を道路が通っていない為、川船やダッキー、カヌーを使わないと清掃が出来ない。
友釣りが解禁となるとなかなか下るのも難しくなるので今のうちに清掃しておこうと有志5名で瑞正橋のすぐ上流から出発。

ダッキー

道のりは約4km、以前、友釣りで上流から2kmほど下ったことはあるが、一周するのは初めてだ。内緒だけどポイント確認も兼ねてます(笑)

野草

木にはホース、土嚢袋、ビニール袋に衣服などが引っ掛かり、川原にはタイヤやペットボトルに空き缶などが落ちている。

カヌー型ゴムボート

半分ほど下ったところで昼食をとる。
ダッキーには既にゴミがいっぱいw川原に落ちているゴミって意外と多い。

古座川支流小川

石の色を気にしたり、いい瀬があると掛かりそうだなど、ゴミ集めと関係のない事を考えながらダッキーを下流に進める。
それでも、岩に上ったり、木にぶら下がったりしながら一応ゴミは集めてますよ・・・

古座川支流小川

透き通った水の上にダッキーを浮かべ、道路も人工物も一切ない自然の中を下り、良い気分になっているのにゴミがひとつでも見えると興ざめしてしまう。
川遊びや釣りをした後のゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

川下りも無事終了。軽トラックにゴミを積み込みゴミの処理を引き受けて頂いたぼたん荘まで持って行き、そこでゴミの仕分けし解散する。

川に落ちていたゴミ

友釣りのお客様がアマゴを釣りにダム上に入っていたので、私は解散と同時に渓流へ向かう。

にほんブログ村 釣りブログへ

パワフルなファイト、ワームで釣れたのは57cmのコロダイ!チニングのはずなのにw

2013.05.18 (Sat)
橋杭岩

久しぶりに夕マズメにエギングをしたら餌木を3つも失くしてしまった・・・
それなのに海からのお返しは海草だけだ。

近くでエギを投げていた2人の方もダメだったとか。
厳しいね。

じゃ、なんちゃってチニングでもやって帰るかと、メバリングタックルにジグヘッドとワームを取り付けサーフに立ち寄る。
最近、偶にチニングなるものをしている。でも、未だチニングでチヌに出会った事が無い。
そういえばミノーでキチヌは何度も釣った事はあるが、チヌはまだ一度もないかも( ̄ー ̄?)

サーフから突き出た堤防からキャスト、ジグヘッドをズル引き、たまに跳ね上げる。
数投目に違和感があった。ジグヘッドをピックアップするとワームが無くなってる。
もう一度おなじ場所を通すといきなりガツンと強いアタリがロッドに伝わってきた!

今日は大物が掛かる予感があった。その根拠は、コンデジを家に忘れたから。

ドラグが鳴く!ロッドを持っていかれそうなパワフルな引きだがスピード感はない。サーフなので根も無くラインを出されても大丈夫な場所、魚が止まるまでドラグを徐々に締めながら耐える。

ラインが止まったところでやり取りを開始。魚を寄せるが、またラインを引き出される。

これはもしかすると!もしかしてついに!

近くまで魚が寄って来た。ついにチニングでの初チヌが~

ネットイン、引き上げる。なんだこの魚・・・
チヌでないことは確かだが、釣ったのも見たのも初めてだ。ただ、この系統の唇(?)はちょっと苦手。

まあ、タイトルでネタバレしてますねヽ(^。^)ノ

コロダイ

がっちりとアジキャロスワンプ(UV瀬戸内チャート)をくわえこんでいる。このワーム、私の尺メバル実績ワームなのだが、メバル以外にも効くようでイサキとグレをこれで釣りあげた事がある。イサキもグレも今回同様きっちりワームをくわえこんでいた。

スマホで写真を撮り、SNSで魚の名前を聞いてみると多くの方から「コロダイ」との回答を頂いた。
その際はお世話になりましたm(_ _ )m

私はと言うとコロダイと聞いても全くピンと来ていない。

食べられると言う事なので家に持ち帰る。
計測してみると57cm!癖になりそうないいファイトだった。80cm級もいるらしい。60弱でこのトルク、80はどんな引きをするのだろう。

コロダイ

しかし、メバリングのタックルでないと大物は釣れないのか・・・ラインはPE0.5号、リーダーがフロロの1.75号でのやり取りはなかなかスリリングだった。

次はメバリングタックルで青物だな!

コロダイ

スズキ目スズキ亜科イサキ科コロダイ属コロダイ。
へえ、イサキの仲間なんだ。雑食性の様なのでルアーフィッシングの対象魚になるかも(`・ω・´)

この記事を機にカテゴリーにチニングを追加したが、ほぼ内容のないカテゴリーになるような気がする。

【使用タックルデータ】
ROD :MajorCraft K.G.L-T862MH
REEL:SHIMANO Soare CI4 2000HGS
LINE:PE 0.5
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.75

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。