川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古座川支流小川『柿太郎の廻り』をダッキー(カヌー型ゴムボート)で下り、川のゴミ拾い!

2013.05.19 (Sun)
小川

いつ雨がおちてくるかわからない中、ダッキー(カヌー型ゴムボート)を使って川を下りながら、川原のゴミ拾い。

企画はダッキーを無償で貸し出して頂いた「川坊主」さん!!

古座川地図

『柿太郎の廻り』は川の傍を道路が通っていない為、川船やダッキー、カヌーを使わないと清掃が出来ない。
友釣りが解禁となるとなかなか下るのも難しくなるので今のうちに清掃しておこうと有志5名で瑞正橋のすぐ上流から出発。

ダッキー

道のりは約4km、以前、友釣りで上流から2kmほど下ったことはあるが、一周するのは初めてだ。内緒だけどポイント確認も兼ねてます(笑)

野草

木にはホース、土嚢袋、ビニール袋に衣服などが引っ掛かり、川原にはタイヤやペットボトルに空き缶などが落ちている。

カヌー型ゴムボート

半分ほど下ったところで昼食をとる。
ダッキーには既にゴミがいっぱいw川原に落ちているゴミって意外と多い。

古座川支流小川

石の色を気にしたり、いい瀬があると掛かりそうだなど、ゴミ集めと関係のない事を考えながらダッキーを下流に進める。
それでも、岩に上ったり、木にぶら下がったりしながら一応ゴミは集めてますよ・・・

古座川支流小川

透き通った水の上にダッキーを浮かべ、道路も人工物も一切ない自然の中を下り、良い気分になっているのにゴミがひとつでも見えると興ざめしてしまう。
川遊びや釣りをした後のゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

川下りも無事終了。軽トラックにゴミを積み込みゴミの処理を引き受けて頂いたぼたん荘まで持って行き、そこでゴミの仕分けし解散する。

川に落ちていたゴミ

友釣りのお客様がアマゴを釣りにダム上に入っていたので、私は解散と同時に渓流へ向かう。

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。