川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年古座川友(鮎)釣り釣果報告、6月11日~20日!水中糸フロロ0.1号を初めて使用。

2013.06.27 (Thu)
2013年6月14日の古座川の様子

【6月13日】
お客様が全くダメで場所を移動されたので、そのあとを追い私も出撃。
川に降りた場所からかなり下流でお客様が釣っているので、私は降りてすぐのポイントで竿を出してみる。直ぐに小さいのが掛かり、そこからポンポンと2匹を追加した。

3匹目に背掛かりの鮎が捕れたので、その鮎をお客様に渡す為にお客様が釣っている場所へと下る。
私が下っている間にお客様が1匹掛けたので大丈夫かなと思ったが、その後が続かない。
暫く様子を見ているとお客様が釣っていいよと言われたので竿を出すもなかなか囮を交換でいない。竿抜けしていそうな木の下などにも囮鮎を入れてみるが反応が無い。それでも広範囲を探りなんとか囮にするのを躊躇するほどの小さな鮎を釣りあげた。

2013年6月13日の古座川の様子

その小さな鮎を瀬に沈めると2回連続でけられた。針を大きいサイズに交換し同じように瀬に沈めると直ぐにまっ黄色の鮎が掛る。
そこから3連発。場を荒らすといけないので、そこで終了。囮鮎が代わると急に釣れだす事があるから友釣りは面白い。お客様にポイントの説明をしてその場を離れる。

古座川の鮎

次も、別のお客様が釣っている場所に入る。こちらも苦戦している様だがポツ・・・ポツ・・・と掛かるらしい。私もそこで竿を出すがチビ鮎を3匹釣っただけで終了。
このポイントでは全くいい事がなかった。下手すりゃ2ヵ所目はボウズの可能性もあった。友釣りはほんと難しい(´・ω・`)

【6月15日】
梅雨だよねえ・・・古座川は超渇水状態。
一日お客様に同行、午前中は3時間ほどで私が24匹、お客様が20匹ほど。
チャラでほぼ立ち位置を移動せず掛かった。でも、囮が勝手に泳いでかかるので私の腕ではないwそれにしても、ボウズハゼの多いこと多いこと。鮎の倍以上は釣りあげてるな。途中のボウズハゼ7連発にはまいった。

2013年6月14日友釣り釣果

昼食中にお客様から電話、あそこの深トロ調査しておいてと言われたので2人で調査・・・調査しないといけないポイントに別の釣り人が一人既に入っていたのでお客様にはそこの実績ポイントに、私はあまり調子のあがらないポイントに入り深トロに入っている人をチラチラ。あまり掛かってない。私もヘチのよれで2匹あげただけ、お客様は8匹。

3ヵ所目も調子の上がらない場所をお客様と調査(笑)お客様を釣れないポイントに連れていくなって!
釣れないと言っても瀬はそこそこ釣れているのでお客様には瀬に入ってもらい、私は瀬の上流にある深トロに入る。でも、そこに立った瞬間に「これは掛からないな」と思うもとりあえず囮を泳がしてみる。予想通りダメ。上流の瀬に移動するも瀬で3匹をあげただけで終了。お客様の所に戻ると、お客様はいいサイズの鮎を10匹ほど釣りあげ上機嫌だった。
最後の画像はお客様が釣りあげた鮎。曳舟に入っていたので追星は消えてるが、綺麗な鮎だった。

【6月16日】
3ヶ所、5時間ほど釣って37匹。
超渇水状態の古座川だが、水位が下がるのにあわせ釣人も少なくなった。古座川、日曜日だと言うのに空いてます。

2013年6月16日の古座川の様子

1ヵ所目は今年だけじゃなく今まで一度も入ったことのない瀬替えされたポイントに入り、2時間ほどで17匹。長くゆるい瀬だが釣れる場所は限られている。
超渇水なので今日は友釣りで初めて0.1号のフロロを使用。久しぶりにフックハナカンも使ってみた。0.1号のフロロは最初怖かったが使える。

プロフックハナカン

青空と周りの景色が映り込むほどにきめ細やかな肌をもった鮎。鮎はこうでなと!

古座川の鮎

2ヵ所目は釣果のよくない上流部調査。ダメでしたw
1時間30分ほどで6匹。障害物があり釣りづらい場所でしか出ない。上流に2人の釣り人がすでに入っていが、竿を曲げてる様子はなかったなあ。

3ヵ所目は家の前のやや上流の深トロに入り1時間30分ほどで14匹。
ポイントに入って直ぐに小さいのが掛かり、そこからいいサイズの鮎を3連発。淵を挟んで下の瀬で釣られていたお客様を呼びに行き場所を交代。お客様はそこから入れ掛かり(*^_^*)
私は20mほど上流で再度竿を出す。未使用の天然鮎もあったのだが、そこは囮屋の性、天然鮎を使わず最初に使った養殖鮎を川に放つも囮交換に時間がかかってしまった・・・囮がかわった途端、入れ掛かりも含め良い調子で掛ける。
下流のお客様はメタルの0.03号にワンタッチハナカン、私は0.1号のフロロにフックハナカン。全く違う仕掛けだが掛かるときは掛かる(笑)

ワンタッチハナカン

囮鮎を浮かせると掛かる。アタリは小さくわかり辛いが糸を張ると引く引く。楽しかったヽ(^。^)ノ

クーラーボックスの画像がお客様2人の釣果。2人で87匹。

友釣り釣果画像

19日に洪水調整の事前放水が行われ、20日に本格的な放流が始まる。
しばらく休憩だな。

16時間ほど竿をだし76匹。時速4.75匹w
解禁からトータル41時間ほど竿を出して225匹。時速5.49匹・・・

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

2013年古座川友釣り釣果報告まとめ、6月1日~6月10日!鮎シーズン到来。

2013.06.27 (Thu)
2013年5月31日の一枚岩

【6月1日】
今年は昨年同様前評判がよく、多くの友釣りのお客様にお越し頂きました。
ありがとうございますm(_ _ )m

私は忙しく解禁日に竿を出すことが出来ませんでした。
私が知り得た限りの釣果の上位は101匹が2人(一人の方は午後からの釣果)、88、87、79、78、63・・・です。
但し、場所ムラが激しい様で二桁に届かない方も。
本流より、小川、三尾川、佐本川などの支流の方が好釣果が出ていましたね。

【6月2日】
お客様が来られるかもしれないので12時頃から14時30分頃まで家の前で初竿だし。
予想通り途中お客様が来られたので、一度、家に戻る。2時間ほど竿を出したかな。釣果は10cm前後の3匹を入れていいなら9匹でした・・・厳しい~下手なのかw
チビ鮎が2匹続いた後やっと小さいながらもまともな鮎が掛かったヽ(^。^)ノ
それにしても寒い。ドライを持っていない私は川に浸かるのは2時間が限度。上がってきた時には震えが止まらなかった。

2013年古座川の鮎

【6月3日】
12時過ぎから15時前までで27匹。
昨年調子が良く、今年は解禁日、2日目と調子の出ていなかったポイントを調査してきました。う~ん、掛かった・・・
竹が1本倒れている釣りずらい場所の周りは入れ掛かり。ポイントに囮鮎を沈めて少し引くと掛かる。
ただ、けられが多い。掛かったと思って竿を立てると逆針が外れているのに鮎がついてないw針があってないのかなあ( ̄ー ̄?)
囮に出来ないサイズの鮎が1匹で後は14cm~19cm。竹が倒れてる周りはサイズのいいのが多かった。
お客様は午前中に36匹、最も大きいので21cmほどだったとか。一日で43匹の方も。

2013年6月3日友釣り釣果

【6月5日】
災害復旧工事の為に瀬替えされた場所を調査。上から見て鮎がみえない。それでも竿を出してみたが、やはり掛からない・・・
13時頃から14時30分頃までで4匹(´-ω-`)
体調がすぐれなかったのではやめに撤収。竿1本分くらいの幅の瀬を一通り攻めてみたんだけどなあ・・・オモリをもっと重いのにして流れの速い場所を丁寧に探れば違ったのかなあ( ̄ー ̄?)

【6月6日】
天然アユ20匹の注文を受けていたので珍しく午前中から出陣!10時過ぎから15時15分までに2ヶ所まわり、釣果は41匹でサイズは13~19cm。
1ヵ所目、それ程流れが速くなく深くもない瀬をノーマル仕掛けで一筋流すもポツポツ。1号のオモリをかませ、もう一度同じ筋を引いてみたら一回引いているにもかかわらず調子よく掛かった!
2ヵ所目、3日に調子のよかった場所の上流を攻めるも反応が薄いので、調子のよかった場所まで下り竿を出すと、そこそこ釣れた。広いポイントでも掛かるのは竿1本分の範囲・・・

2013年6月6日友釣り釣果

囮が変な動きをするのでそこに何度も囮鮎を通すとアユカケのデカイのが釣れたヽ(^。^)ノ

アユカケ

【6月7日】
11時過ぎから14時過ぎまでの約3時間で25匹。サイズはホント小さいのから19cmまで。
分流の浅いポイントで立ち位置をかえず10匹。掛かりが悪くなったのでもう一つの瀬に移動しフロロの0.125号で瀬を上らせ2匹をあげる。
移動後の3匹目に痛恨のどんぶりw
フロロの0.125号はそんなに弱いのかと切れた部分を確認すると上の付け糸の編込みが解れていた・・・ラインのせいにしてすみませんm(_ _ )m
その後、ラインをメタルの0.03号に交換。1号と1.5号のオモリを状況により付け替えながら流れの強い流芯に囮を沈めるといい感じで掛かってくれたヽ(^。^)ノ
でも、オモリを使うとトラブルが多い・・・キャッチと取り込んだ後のラインさばきが下手なんだよなあ。ラインが切れたり、縺れたり!
古座川、渇水と釣り荒れで状況は凄く悪いです・・・

【6月8日】
今年いい釣果の出ていないポイントを調査!2時間で6匹と惨敗wサイズも小さく、囮鮎がおかしな動きをしたところに何度も囮鮎を入れなおしてやっと掛かってくる。瀬肩の鏡部に鮎はたくさん見えて追っているんだけど・・・下手くそか(´・ω・`)

2013年6月9日の古座川の様子

【6月9日】
お客様に1日同行。途中3時間ほど車で仮眠したりしつつちょこちょこ竿をだし19匹。夕方、前半の鬱憤を晴らす10連発ヽ(^。^)ノ
それも良型のいい鮎ばかり。これだから友釣りはやめられない。楽しかった~♪
お客様は20~30匹ほど。サイズは小さめのが多い・・・流れの速い瀬の流芯に沈めてもちいさかったなあ。

【6月10日】
あまり釣果の出ていない場所の調査。と言うより風が強かったので風が弱い場所を探してここにたどり着いた感じです・・・
11時過ぎから15時過ぎまでで18匹。ほんと小さいのも含めてですw
瀬の中が全くダメで、分流の瀬尻の鏡の部分でなんとか数をそろえた。玉砂利のポイントなのだが鮎がたくさんいる。それに掛かってきた鮎もいいサイズだった。
私が最もやりたかったポイントに途中でお客様が入って来られたのでそこをあきらめ終了~。お客様は短時間で10匹ほどそのポイントで鮎を釣りあげていたなあヽ(^。^)ノ
鮎は大きくないが背びれが綺麗だった(●´ω`●)

古座川の鮎

解禁日から10日までの間で25時間ほど竿をだし149匹。時速5.96匹。
この数字ってどうなんだ(´-ω-`)

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。