川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月16日~31日。古座川に雨が降りません!なので初日高川(龍神)も経験。

2013.08.31 (Sat)
古座川

【8月16日】

古座川、かなりやばくなってきました・・・
7月4日を最後に夕立が数回あった程度で雨が降りません。
水温も上昇し続け、川原の近くには鮎が大量に死んでいます。掛けたばかりの鮎も痙攣をするものが多くなってきました。
いままで途切れる事のなかった囮用の生簀に引き込んでいる谷水ももう少しで途切れそうです。谷水が途切れたら囮屋さん休業かな(_ _|||)

天然鮎

お客様といっしょに9時過ぎから16時30分までに3ヵ所移動して32匹。お客様の分と合わせて60匹ほどかけたが17cmアップが11匹・・・

古座川

【8月17日】

ダムからの放水が夜だけ完全に止まった。早朝には放水を再開するも掛かりが悪い(´・ω・`)
2時間30分ほど竿を出して8匹!厳しい。

古座川の鮎

【8月18日】

水量が増え始めてから出撃するも3ヶ所まわり9匹・・・ツ抜け出来ず。
水が動くので良くなるかとも思ったが、超渇水の時に夜とはいえ完全に放水を止めるのは悪影響( ̄ー ̄?)
鮎が縄張りに執着が無くなっているような気がする。

まとまった雨が降り水量が増えるまで古座川への釣行は避けたほうが無難です。
地元のお客様に、今日のこの川の状態で竿を出してるのはお前くらいだなと言われた(´-ω-`)

古座川の鮎

【8月20日】

10時30分頃から15時30分頃まで、昼ごはんも食べず5時間頑張って14匹・・・その内の4匹はそこそこのサイズでしたが、2匹は囮にも出来ないサイズの鮎。
かなり厳しいですね(´-ω-`)

【8月22日】

ダムからの放水の止まる時間が日を追うごとに長くなってきています・・・
昨日の17時にダムからの放水が完全に止まり、今日の7時30分現在まだ放水が開始されていませんw

古座川

【8月27日】

昨日の雨で空気感がかわりました!少しは水温も低くなったかと思いきや、ぬるい・・・
車でポイントを何カ所か見てまわっても縄張り鮎を見つける事が出来ない(_ _|||)
ダムからの発電放水で水量が増えている場所に入り14時30分頃から17時前まで竿を出す。前半30分ほどで3匹!3匹目を掛けたところで知り合いの方が川原に下りてこられたので1時間程鮎談義。
再開してちょっと時間をおいて1匹掛けるもそこから2回けられただけで終了~
やはりきつい・・・

古座川の鮎

4匹のうちで最も大きい鮎に口がただれる病気が出ています。小さいのに比べると追星も薄い。
雨は降って欲しいですが、大雨での大増水は今の鮎にとってはきついかも。

【8月29日】

初の龍神、車を止めていい場所がわかりません・・・何処が釣れてるかも全くわかりません・・・
それに少し遅くに行った為に空いている場所もありません(´-ω-`)
車が止められる空いていた場所、宮代遊泳場付近に入川。

残り物には福がある(・_・;!?
そこで夕方まで頑張り45匹。午前中18匹、午後から27匹。
鮎が古座川と違う。アタリはわかりやすい\(^o^)/
白い鮎も多かったけど面白かった!
ボウズハゼも全く掛かってこないし。
同行してもらったお客様も、初めての龍神で34匹でした。

日高川、龍神

【8月31日】

古座川の水が増えません・・・
なので、お客様と2人で今日も龍神ですヽ(^。^)ノ

役場の前に陣取り開始。
チャラで直ぐに2匹掛かるもその後が伸びず。瀬でなんとか数を揃え20匹。客様も私と同じ20匹。

2ヵ所目は龍神地区ではないのかな。
橋の下から上の瀬がほぼかかりません・・・瀬肩で泳がし17匹。

日高川、龍神

3ヶ所目は南部高校龍神分校の前で竿を出す。
下の瀬の瀬肩で上飛ばしで8匹。瀬の中が掛からないので、お客様のやっている瀬尻に移動し5匹追加し合計13匹。これでちょうど50匹になったので納竿。
夕方は風が強くて大変だった。

日高川、龍神の鮎

お客様は45匹でした。

日高川、龍神での釣果

35時間30分ほど竿をだし162匹。時速4.56匹。
解禁からトータル169時間30分ほど竿を出して924匹。時速5.45匹。

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

古座川は超渇水・・・鮎はダメだが、テナガエビは獲りやすい!

2013.08.18 (Sun)
アユカケ

今日もテナガエビを求めて夜の川に。夜の川はなかなか不気味だ。夜の磯はわりと平気なのに、川はなぜか怖い。
1時間程で50匹弱。昨日と今日で130匹ほどとれたのでノルマを達成!テナガエビとりはとりあえず終了。
歩いていると小さなアユカケがたくさんいたので記念撮影。
これ、ずっとカジカだと思っていたのだが、アユカケなのか(・_・;!?

アユカケ

6月に友釣りで掛かってきたアユカケ。ここまで大きいのはアユカケで間違いない。
一昨年の水害以来アユカケが増えた気がする。

テナガエビの抜け殻

脱皮途中のテナガエビもいたので撮影しようとカメラを向けた途端に殻から抜けてしまった・・・なので、脱ぎたてほやほやの殻と脱皮したてのテナガエビを撮影しておいたw

テナガエビの脱皮

「テナガエビ」「ヒラテテナガエビ」「ミナミテナガエビ」などがいる様だが、違いはよくわからない。 
ただ、ヒラテテナガエビの手は太くて立派!

テナガエビ

にほんブログ村 釣りブログへ

友釣りまとめて釣果報告、2013年8月1日~15日。ムラが多い(´-ω-`)

2013.08.15 (Thu)
古座川

【8月2日】

お客様を送り出してから遅めの出勤です。
まずは浅い瀬!ここで1時間45分ほどで27匹。流心は小さいのが多く数も出なかったが、流心の向こう側のほんと浅い場所でいいサイズが連発!0.5号のオモリをかませて、浅い場所をゆっくり泳がせてみました。

2ヵ所目も瀬・・・降りていくと囮缶が浸けてある。でも、釣人はいない。流芯はやられてるだろうと決め込み、瀬の真ん中にたってヘチ釣り。流芯にも入れてみるが掛からず、瀬の縁の浅いたるみで5連発。瀬の上にある深トロで泳がせるも1匹掛けただけ。いい鮎が追ってくるのが見えるのにかかりません。囮鮎が直ぐに弱るので泳がせをあきらめヘチ狙いで4匹追加。2ヵ所目では1時間15分ほどで10匹をかけて終了。

家に戻り発送分の15匹を選別するが、17cm以上が11匹しかないw
慌てて再度川に戻る。

いいサイズを狙う為に流れがあり水深のある瀬尻の開きに囮鮎を入れると直ぐになかなかのサイズの鮎が掛かる。そこから囮鮎を沈め流れになじませると掛かってくる。30分ちょいで8匹掛けるも最後に痛恨の高切れ・・・とりあえず17cm以上を4匹確保できたので、今度こそほんとに終了ー♬
0.15号のフロロでいけると思ったのに、途中でどこかに傷が入っていたのかなあ。今日の掛け鈎はどの場所も6.5号の刻の4本イカリ。

トータル3時間30分(竿をのばす前から竿を仕舞うまでのトータルで移動時間は含んでいません)ほど竿を出して43匹でしたヽ(^。^)ノサイズは12cmから19cm。全て囮にしましたよ!
それにしても、43匹掛けて17cm以上が15匹って・・・

古座川、鮎釣果

【8月6日】

鮎を頼まれたので出撃。
午前中は用事があり午後からあっさい場所を攻めてみる。
土曜日に使って囮缶に入れたままの養殖鮎を持って行ったものの、2回程流したら横になって浮いてきた・・・
川の水がぬるかったので水あわせしなかったのも原因かな

家に戻り新しい囮鮎を持ってくるか迷ったが、今の古座川ならオモリをかまし沈めればいけるだろうと思ったのが間違い。
1匹掛けたがバラシ(_ _|||)場所を移動しながらまた掛けるも、これもバラシ。
3回目でやっと取り込み成功。囮交換に40分ほどかかってしまった。
そこからはポツポツ掛かり2時間30分超で17匹。ボウズハゼ11匹・・・
今日はボウズハゼも曳舟に入れてみました(笑)
青空が広がる暑い日だったが、昨日同様急な通り雨。雨が降っている間によく掛かった。

古座川

【8月8日】

車で川の様子を見ながら走っていると一人の釣り人があがってきたのでそこに車を止めて入川。
縄張り鮎が多く見えたのでまずは浅いところで囮鮎を引く。
10分かからず1匹掛けるも高切れ・・・囮鮎を1匹しか持ってきてなかったので、家に帰って出直そうかと考えたが、前に囮屋さんがあるのでそこに向かう。
何度声をかけても何の反応もない。仕方なく竿をおいたまま急いで家に戻り囮鮎を1匹補充しポイントに戻る。
今度はもう一つの分流に入り瀬肩から釣り下るとポツポツトは掛かるが、なんか違和感のある掛かり方。説明しろと言われても説明できないのだが、違和感w
「うちのお客様ではないけど、朝から1匹もかけられないのでポイントを教えてほしいと言うお客様が来てるけどどうする」という電話が入ったのでそこで納竿。
高切れした後、1時間45分超竿をだし12匹でした。

古座川の鮎

あまりにも暑いので夕方まで待って再出撃。
私が一度も友釣りをしたことのないポイントでお客様がポツポツ掛かったと言うのでそこを調査に向かう。
でも、何処を釣ればいいのかわかりませ~~ん(_ _|||)
とりあえず泳がせたり引っ張ったりしてみるも何の反応もない。天然の囮鮎2匹を頼まれていたので、そこを早々に諦め500mほど歩いて下り浅い瀬に入る。
囮を代えるのに時間がかかったが、かわった途端、直ぐに掛かり囮鮎を2匹確保したところで終了。

古座川

【8月10日】

雑誌の取材が入り、私だけでは不安・・・
朝にちょうどMさんが来られたので急遽無理やり引っ張っていっしょに出撃ヽ(^。^)ノ
9時頃からスタート!ぽつぽつかかり私は終了までの2時間30分ほどで15匹くらいかな。数えてません・・・
「Mさん、サイズも数も出して下さいよ」
「Tさん、注文が多すぎる」
注文が多すぎるというわりには15時過ぎまでに、超渇水、水温上昇の中きっちり結果を出してくれました。
Mさん62匹ヽ(^。^)ノ

鮎

でも、サイズがなああ(笑)うそですよ。さすがです!
おかげさまで無事終了しましたm(_ _ )m

古座川

【8月11日】

私はムラがあるけど渇水でも掛かります!

古座川

1ヵ所目、流芯は一度けられただけで反応が薄い。ヘチのチャラに囮鮎をもっていき何とか9匹。お客様が来られたので状況を伝えて場所移動。
2ヵ所目は瀬肩で泳がせ2匹をすぐに掛けるもその後続かず。瀬に入るも反応が悪く5匹で終了。いいサイズのが瀬の中できたが、いいサイズの鮎はなぜか痩せてる。

古座川

この日はトータルで2時間ほど竿を出し14匹でした。
お客様のHさん、81匹・・・上手い人はどんな状況でもよく釣るヽ(^。^)ノ

【8月14日】

本日の釣果!
1時間ほど竿をだし完全ボウズ(ーー;)うーん、難しい。
なので、価格が高くてなかなか買う気にならなかった、4本イカリ用の鈎巻き器を買ってしまいました。
ほんとは、最近、多用している刻の4本イカリが上手く巻けなくて、前々から頼んでいたんですけどね。

後半、お客様に同行し1時間半ほど竿を出したかな、5匹。

【8月15日】

朝から15時30分頃まで3ヵ所をまわり24匹です。サイズは出ません・・・日毎掛かる鮎のサイズが小さくなっていきます。24匹掛けて17cm以上が3匹だけしかとれません。

古座川

15時間ほど竿をだし103匹。時速6.87匹。
解禁からトータル134時間ほど竿を出して762匹。時速5.69匹。

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。