川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月21日~30日、古座川友釣り釣果まとめ!増水の濁りがとれない。

2013.09.30 (Mon)
古座川

【9月22日】

本流で1時間弱竿を出すも、完全ボウズ・・・
膝下で底がやっとわかる濁り具合。台風通過から1週間たつのにやはり事前放流後の増水による濁りはなかなかとれない。

川の様子

見えないところの石を手で撫ぜてみると全ての石ではないがコケは残っている。
食み後も確認できたのに何故かからない(´-ω-`)

鮎の食みあと

【9月24】

昨日、ダムからの放水量が毎秒約12tから約6tまで減りました。本日、そこからまた2t程減らすようです。これでまた少し濁りはましになるかな!

とりあえず本流の残りゴケ狙いで竿を出してみました!
2時間で3匹・・・その3匹も縄張り鮎ではないです(´-ω-`)

増水で白い鮎

底の見えない部分は手で触ってコケの状態確かめてみました。コケが残っている石が多いのです。
おそらく誰もいじってない場所のはずなので、コケが残っているなら掛からないとおかしいんですけど掛かりません。

佐本川

【9月26日】

本日は午後からお客様と支流へ。2時間ほど竿をだし10匹でした!石裏のシワの入ったところでよく掛かった。

佐本川の鮎

支流から戻り本流の新コケはどうかと思い、うっすら色づいてる所に囮をいれるもまったく反応無しw本流はダメ・・・

【9月28日】

本流で2時間30分ほど竿を出す。風が強く竿を動かせない・・・
うっすらと茶色になっている場所でラインをたるませ囮鮎が泳ぐままにして13匹(即リーの囮にできない1匹を含む)。
掛かってくる鮎は小さくて即リーの1匹以外は追星もはっきり出ていてヒレも黄色いのでおそらく縄張り鮎かな。ただ小さくて色白。

佐本川の鮎

【9月29日】

本日、下野メジャーブラッド マスターバージョン TG90RB Vspec が届いた!
一日お客様4名様に同行してちょこちょこ竿をだし、筆おろしの釣果は20匹。でも、この竿の適合サイズ以下の鮎しか掛からないw

【9月30日】

本日の釣果は4匹・・・
それも4時間半もかけてw
ダメです。
最初の30分ほどでダメかなと思ったのだが、同じ場所で粘ってしまった(-ω-;)

古座川ダム上の渓流

本日でアマゴが禁漁となります。来シーズンも綺麗なアマゴに出会える事を祈ってます。

18時間ほど竿をだし50匹。時速2.78匹。
解禁からトータル239時間ほど竿を出して1175匹。時速4.92匹。

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

今シーズン最後!禁漁前にアマゴ狙いの渓流ミノーイング。

2013.09.21 (Sat)
古座川ダム上

今日も釣り!鮎じゃなくアマゴですけどね(´-ω-`)

禁漁になる前に古座川のダム上へと車を走らせる。
6月1日に鮎が解禁すると一切行くことのない渓流だが、今年は大きいのが釣れたので初めて9月にトラウトロッドを振る。

ヒレピンアマゴ

釣れるアマゴのメインサイズは今年の4月に放流された稚魚が大きくなったと思われる15cm前後。最も大きいので21cmと期待していただけにかなり物足りないサイズ・・・

古座川のあまご

鮎カラーからスタートするも、反応が悪い。

古座川上流

赤金にかえてみる。やや反応が良いかなと思う程度。
Dコンタクトの白金にかえてみる。これがめちゃくちゃ反応が良かった。

古座川のアマゴ

カラーはあまり気にしないのだけれど、今日はカラーローテーションって大事かもと初めて思ったw

渓流

それともDコンタクトの動きがよかったのか(◎_◎) ン!?

早朝から出撃!車に戻る13時30分頃までに23匹。これで今年の渓流ミノーイングは終了。
今年も綺麗なアマゴたちに楽しませてもらいました。

にほんブログ村 釣りブログへ

2013年9月11日~20日、古座川友釣り釣果まとめ!増水・・・あまり釣れない。

2013.09.20 (Fri)
古座川

【9月12日】

古座川ってこんなに釣れなかったっけ(_ _|||)
5時間半ほど竿を出して18匹・・・サイズは14cm~20cm。17cm以上は4匹だけしかとれなかった。
厳しいとは思っていたけどここまでとは。後半なんて2ヶ所で2時間半も竿をだし3匹w

古座川の鮎

一度釣られると鮎がさしてくるのに時間がかかるのだろう。気持ちを切り替えて明日頑張らないと!といっても何処に入っていいのか全くわかりません。


【9月13日】

厳しい・・・
朝の9時から16時30分まで竿を出してみました。
午前中、チャラ瀬で数を揃え、それを持って本筋を攻めてもほぼ反応無く終わり19匹。
午後から深トロを狙うも反応が無く浅い瀬でなんとかポツポツかけ、それを持ってもう一度反応のなかった深トロへ。時合か囮が代わったからなのかはわからないが、4匹を追加するもサイズアップできないまま14匹で終了。

鮎

トータル33匹を掛けたが17cm以上が2匹w17cm以上と言っても17.5cmが最大・・・とりあえず今日掛けた33匹はしめて冷凍保存。

友釣り釣果

古座川、あきまへん。生鮎の注文をうけているのにサイズを揃えられない。明日は一か八かで上流部か支流かな。

古座川

【9月14日】

今日は約一年ぶりに最上流付近に出撃(。-`ω´-)
2年前の水害まではよく釣れていたのだが、それ以後いい釣果を聞かない場所に大きな鮎を求めて入ってみる。
まずは上半分を攻めるも5匹しか掛けられず・・・
ダメかなと思いながらも下って真ん中に立ち込み左岸側のヘチを攻めると、入れ掛かりはないものの思ったポイントに囮鮎を沈め丁寧に探ると掛かってくるヽ(^。^)ノ

古座川最上流部の鮎

9時半から15時前まで昼ごはんも食べずに頑張り35匹。即リ―の小さな鮎3匹を含めてだけど。でも、18cm以上を10匹確保できたので、とりあえず注文をうけている一人分を発送。
後半、立ち位置のちょっと先でも掛かってきたので、もしかして立ってる位置でも釣れたかも・・・ヘチ好きなのでついつい立ち込んでしまうんだよなあ(´-ω-`)
バラシも多かったが、久しぶりに古座川らしい良い鮎に出会えた!

友釣り釣果

天上糸PE0.3号、付け糸上フロロ0.4号、水中糸フロロ0.15号、付け糸下フロロ0.3号、ハナカン回りフロロ0.6号、ハナカン6号、逆針2号、掛け針6.5号(4本イカリ)→7号(4本イカリ)

本日(9月14日)の21時より七川ダムが毎秒320tまでの事前放流を行います!

古座川河口。増水時。

本流増水で友釣りなんかできません・・・

古座川

【9月16日】

吹き返しの風が強く吹いています。今回の台風は雨量が多いので進路上の方は警戒が必要です。台風から離れている京都、滋賀、福井なども大雨が降っているようで心配ですね(´-ω-`)

佐本川

【9月17日】

竿を出せる水量か、コケが残っているのかもわからぬままとりあえず出撃!
じゅうぶんに竿を出せる水量だったが、コケは思ったより飛ばされていた・・・
1ヵ所目は反応が悪く、1時間半ほどで場所移動。
2ヵ所目下りながら手早く探るも反応が良くない。ある程度下ったところで今度はコケの残っている場所を丁寧に探りながら釣り上る。同じポイントに囮鮎を留めしばら~~く待っていると掛かる。

佐本川の鮎

3ヵ所目、川に下りる道からかなり下った場所にある岩盤まで行ってみたが、ほぼコケが残ってなかった・・・竿を出しながらそこから釣り上り数匹掛けて車を止めているところに戻ったところでタイムアップ!
釣果は23匹。17cm以上を20匹の注文だったが10匹ほどしかとれなかったw
発送日が決まっているのでとりあえず発送したけど、上手い人なら17cm以上を20匹確保できたかも・・・精進しないと(_ _|||)

佐本川での友釣り釣果

釣果画像は2ヵ所目の釣果です!

小川

【9月19日】

ツ抜け出来ずに帰って来ました・・・
柿太郎の大回りに入られたお客様もダメだったようです(´-ω-`)
小川はコケがとびやれる場所が少なすぎます。
2ヶ所まわり10匹掛けて2匹バラシの8匹で終了。
最初のポイントは囮が代わってからポンポンと20cm前後のを5匹掛けましたが、それで終わり。
2ヵ所目は、17cm前後を3匹掛けただけ。
あと、4匹掛ければ発送できるのですがやる場所がありません・・・
本流の濁りはとれてないのですが、おそらくコケの残るであろう場所で竿を出してみる事も考えました。でも、濁り水の中にる鮎を釣っても出荷できないので今日はあきらめました。
明日まで、生簀で生かしておいて明日、早朝から出撃だ~。掛かるのかなあ(◎_◎) ン!?

【9月20日】

佐本川でなんとか10匹・・・
画像は白川となった小川の様子!

小川

33時間ほど竿をだし130匹。時速3.94匹。
解禁からトータル221時間ほど竿を出して1125匹。時速5.09匹。

にほんブログ村 釣りブログへ

2013年9月1日~10日。超渇水で大量の鮎が死んだ影響か釣果が伸びない!

2013.09.10 (Tue)
古座川

【9月2日】

久しぶりの古座川の鮎!
雨が降っても思ったように水量も増えず、ダムは相変わらず6時間しか放水をしていません。水もまだぬるい(´-ω-`)
でも、とりあえずほんのちょっと水位が上がったので、小川やダムからの短時間放水の影響を受けない場所で14時過ぎから竿を出してみました。

天然遡上の鮎

釣果は3時間20分で9匹と惨敗・・・サイズも13~16cmとこちらもダメ・・・
和歌山県の河川で釣れてないのは古座川だけじゃないのw

古座川

【9月3日】

本日は平水に戻った古座川支流の小川に出撃。
本流は少し水位がアップしてますが、ダムからの放水は相変わらず6時間だけ。常時放水してくれないと本流は厳しいかも。
雨が降っても谷にはまだ水が湧き出てきません(_ _|||)
で、釣果ですが、11時から17時まで6時間昼ごはんも食べず頑張りましたが、28匹となかなか厳しい状況です。サイズも13cmから18cmとこちらも厳しい・・・

古座川の鮎

でも、掛けた時の鮎の引きはなかなかいい感じになってきました。小さいけど力強く楽しませてくれます。何度か下に下るのではなく対岸に走られ竿をのされそうになりましたヽ(^。^)ノ
あれ、それってもしかして鮎のあしらい方が下手なのかw

古座川支流、小川の鮎

【9月5日】

うーん、しぶい!
4時間30分ほどで19匹。サイズは12cmから17cmとこちらも伸びない・・・
水が落ち着けばもう少し掛かるようになるのか( ̄ー ̄?)

ダムの放水量が毎秒12tから3tほどになるようです。本流の水位は一気に平水より引くなるはず・・・
小川はコケが飛び残りアカ狙いの釣りです。

古座川

【9月9日】

3日間のバイトも無事に終わり・・・
無事かどうかはよくわからないが、とりあえず終わり、今日はのんびりと竿をだす。
11時から1時間程竿を出すも全く反応なく囮を弱らせただけで終了。
午前中の厳しさがあったので、午後は滅多にすることのない川見から開始。
川見の途中に中流域のチャラ瀬でメーター級の大きな魚影を発見!
コイではないし、ウグイでもない。古座川にいる魚でここまででかい魚となると残るはスズキ( ̄ー ̄?)
ルアーロッドを取りに帰ろうかとも考えたが止めた。
それにしても鮎の姿が見えない・・・14時過ぎにもっとも鮎が見えた場所に入るも、反応が薄い。
16時30分頃にチャラ瀬に移動。その場所では1時間程で10匹超え。土曜日、日曜日と釣り人が多かったが、このチャラ瀬は竿が抜けていたのだろう。

アユ

17時30分頃まで粘り何とか合計15匹の鮎を釣りあげ終了。

鮎

18時間30分ほど竿をだし71匹。時速3.84匹。
解禁からトータル188時間ほど竿を出して995匹。時速5.29匹。

にほんブログ村 釣りブログへ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。