川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でた、35.5cmのメバル!2014年、南紀尺メバハント。

2014.01.04 (Sat)
幼魚とはいえクエが釣れた。1mを超えたら正々堂々戦いましょうとリリース。
これは新年早々縁起がいいと、その勢いでエギングに行ったが、ダメ・・・
ケンサキイカ1杯だけしか釣れない。

ケンサキイカ

しゃくりながらずっとある場所が気になっていた。
エギングをはやめに切り上げ、車で大移動。

風の強い中、磯を歩き尺メバハント!
2度ほど昼間に来た事はあるが、初めてメバリングをするポイント、闇夜の中では様子がわからない。突き出た磯の中間に立ち、ライトを消し暗闇に目が慣れるのを待ってからキャストを開始する。

まずは先端に向けキャストし磯際を引く。
次は磯と垂直にキャスト。風にラインが流される。

その後、湾奥に向けキャストし表層を引いていると、何の前触れもなくドラグが唸りだした・・・

「ヒラ!?」

強めに締めているはずのドラグが鳴きラインが出されていく。
リールを巻くなんてできるはずもなく、何とかロッドを海面と水平に保ち耐えるしかない。

ドラグのなく音が止んだ。ロッドをたてラインを必死で巻き取る。

ジー

ライトを点け出来るだけ磯際に立ちたいのだが、そんな余裕も与えてくれない。また、魚が底に突込み始めた。
ロッドを操りなんとか耐える。

2回目の激しい突込みをなんとか耐えると、その後はわりとすんなりと浮いてきた。

浮いてきた魚をみるとメバル。それもかなりの大きさだ!

ただ、ここで問題が・・・

釣れるとは思ってなかったのでランディングネットを持って来てない。

リーダーを掴み引き抜こうとしたが、怖くて出来ない。

波をかぶりながら海面に手の届く場所まで降り、慎重にタイミングを図る。メバルが口を開けたところで親指を口に突っ込み指に力を入れ持ち上げる。

久しぶりにランディングで緊張した。

この魚体・・・

尺メバル

3投目で出るとは、釣れる時はほんとこんなもの。波があり風でベイトが湾奥に寄せられているかもしれないと考え、おそらく潮が引けば干上がる場所でも打ち込んでみたのがよかった。

尺メバル

今シーズン初めての抱卵メバル。
出来るだけ素早く採寸、撮影をしこのでかいメバルの遺伝子を受け継いだ子供たちが無事生まれるように祈りつつリリースし、そこで釣りを終了。

尺メバル

新年早々に35cmアップの目標達成してしまった。次の目標は37cmアップだ!
ただ、今のままのラインシステムで獲れるかどうか・・・

ROD :MajorCraft K.G.L-T762M
REEL:DAIWA Luvias 2500
LINE:GOSEN PE 0.3
SHOCK LEADER:FLUOROCARBON 1.5

ジグヘッド:ストロングまっすぐ上向き2.5g
ワーム:Gulp SW Baby Sardine 2インチ(チャート リュース)

2014年1月4日、潮位表

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。