川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月21日、古座川渓流ミノーイング!バラシが多すぎる・・・

2013.04.22 (Mon)
北大研究棟

国の登録有形文化財(建造物)!古座川町平井の「北海道大学和歌山研究林本館」を横目に通り過ぎ渓流へ!
普段は沢沿いの道を走るのだが、飲み物を買う為にちょっと回り道。

渓流の様子

前日の雨でアマゴの活性は上がったのかはわからないが、13時頃に沢の中流域に降りる。
沢をのぼりながらミノーを投げるがアマゴの反応はよく無い。前日に雨が降ったと言っても、雨量が少なく水量が増えていない。

ミノーをアマゴが追ってきた。しかし、掛けられず仕方なくミノーをピックアップした瞬間、水面を割ってアマゴが飛び出しミノーに食らいついた\(◎o◎)/

こんなのばかりだと面白いのだけど!

アマゴ

チェイスが少ない時は足で稼げとばかりに歩く歩く。それでなんとか5匹のアマゴを釣りあげる。

アマゴ

10cmちょいのアマゴも3匹掛かってきたが、この子達は掛かりどころがよかったので3匹ともリリースする。

上に行けば行くほどサイズが小さくなってきたので、一旦、道にあがり車に戻る。

アマゴ

上流に行くのはやめて、下流域に向け車を走らせる。例年必ず入っている場所なのだが、今年は初めてのエリア。瀬でアマゴが追ってくることはないが、淵ではいいサイズのアマゴがチェイスして来る。

フォア―でキャスト。水深がある場所に大きくトゥイッチをいれながらミノーを通す。大きな魚影が直線で追ってきてるのが見えた。細かくロッドを振動させミノーを小刻みに動かす。すると、右左に魚体を入れ替えミノーを追い始めたが、ダメ・・・

もう一度、同じところにキャスト!今度は最初から細かくトゥイッチをいれる。

HIT!! デカイ!!

魚が回転しながらこちらに寄ってくる。このままこのままと思ったが、半分ほど来たところでキラッと身をひるがえし深場に消えて行ったw

ここからかけてはバラシ、かけてはバラス・・・
最後までこの調子で2ヶ所目はアマゴを捕れないまま終了(´・ω・`)

流れ込みが直後のポイントはダメで、流れが緩やかになる場所にミノーをいれるた方がチェイスが多かった。

新緑

新緑に包まれた山を眺めながら車に戻ったのが17時過ぎ。釣果は5匹、バラシが8匹・・・フックを今シーズン一度も交換していない。交換したほうがいいのだろうが、渓流のミノーイングをするのも後1ヵ月なのでこのままかな。フックを買いに行くのに車で片道1時間ちょい掛かるので用事が無い限りいかないなw

にほんブログ村 釣りブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
森浴がとても気持ちよさそうですね~
あまごも綺麗で♪

前回のお返事ですが、古座の漁港ポイントで200gサイズを1ぱいという結果でした・・・片道280キロの遠征でこの結果は、んんー情けネ~ですが、まあ色々気分転換になったからヨシと思ってます。
トンネルできるのですねーそれはかなり嬉しいかも♪
車がライトウエイトなら道中の山も気持ちいいのでしょうけど、ミニバンですからね・・・止まらない曲がらないという

また来月リベンジいきますよっ!

串本の春アオリ行くしかない!と決意が固まるきっかけをつくってくださったのがこのブログなのですよ♪このブログみてなかったら、尾鷲あたりでいいじゃん?となってました
豚さんへ
おはようございます ̄O ̄)ノ
うーん、厳しいですね・・・責任を感じてます!
前も書きましたが今の時期、あまりエギングでのいい釣果を聞かないです。もしかしたら、尾鷲辺りの方がいいかもしれませんよ。
黒潮がかなり離れているので調子が悪いと言う話も。ほんとサイズも数も出ないですw
(黒潮の状況はこちらで確認→http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/KAIYO/qboc/index.html

来られる場合は、長距離の運転なので気を付けていらして下さいね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。