川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県古座川ダム上でミノーイング!スミスのウェイビー50(3g)を初めて使ってみた。

2013.05.17 (Fri)
渓流

鮎の解禁まであと少し。古座川ダム下の古座川漁協管轄地域はは6月1日、ダム上の七川漁協管轄地域は6月5日に友釣りが解禁される。鮎の解禁にあわせ私の渓流ミノーイングは終わる。

トラウティンウェイビー50(3g)

13時頃に沢に入る。水量の少ない場所では軽めのミノーが有効かと思いトラウティンウェイビー50(3g)を購入した。今日はこのミノーを初めて実戦に投入する。

サイドにキャスト、石裏でトゥイッチを入れるとヒット!!
一発目は16cmのアマゴ・・・ではなく鮎(´・ω・`)

鮎

ルアーに喧嘩をうってきたのか!?群れはいなかったはず。ミノーは鮎カラーではなくアマゴカラーなんだけどね。

ミノーを投げてリトリーブ!ミノーとさほど変わらないチビアマゴが群れでチェイスして来る。瀬を通しても、淵に投げてもチビアマゴが追ってくる・・・

淵の脇の流れを引いてなんとかまあまあのサイズのアマゴを釣りあげた。

トラウティンウェイビー

どこを探っても小さいのしか追ってこないので200m程探った辺りでいったん沢からあがる。

廃校

廃校になり誰も遊ぶ事かなくなったグランドを横切り沢におり、このグランドのすぐ下にある淵でいいサイズのアマゴを掛かけたばらしてしまった・・・
上下の淵はチビしか追ってこない。

車をとめては沢におり、次々場所を移動しながらミノーを投げなんとか6匹のアマゴを釣りあげた。うち半分はチビアマゴ・・・チビアマゴだけのチェイスが見えるとミノーを直ぐにピックアップするのだが、どうしても掛かってしまうやつがいる。

それにいいサイズのアマゴは掛けてもばらすことが多い。フックは新品なのに!
ただ、トラウティンウェイビー50の動きはいい。平打ちは控えめだが、トゥイッチを入れた時にキビキビと動く。それにアマゴの反応も申し分ない。ただ、いかんせんサイズが・・・
でも、今日はどのミノーを使ってもチビアマゴの攻撃は避けられなかったかな!

トラウティンウェイビー

小さなアマゴをさける為に最上流部に移動し、そこから沢を下る。トラウティンウェイビー50はやはり軽い分、ダウンストリームで少し流れのある場所を引くと浮いてくる。
それを避けるためにミノーをDコンタクトに代える。このDコンタクトには自作のフックを取り付けてみた。

近くの釣具屋さんにミノー用のフックが置いてない。しかたなく遠くの釣具屋さんに行ったのだが、その日はその釣具屋さんの定休日でフックを買えないまま戻って来た。自作フックはそれでやむをえず作ったものだ。

渓流の様子

とりあえずツ抜けし車に戻ったのだが物足りない。夕闇が迫る時間になってはいたが、帰る途中にある気になるポイントを攻める。まずは降りた場所より下の淵をダウンストリームで3回ミノーを放り込んでみるも、小さいアマゴが1匹追ってきただけ。
下流に廻り込み、同じポイントをアップストリームで攻めるとヒット!!
散々ダウンで攻めたのに・・・
それも今年最大の26cmのアマゴ・・・

続けてすぐ上流の淵をアップで攻めると、一投目で大きなアマゴがヒット!
直ぐにラインブレイクwミノーごと持っていかれた・・・ミノーが外れてくれればいいのだけどw

アマゴ

この日の釣果はアマゴ14匹。うち小さいのが半分くらいかな。小さいアマゴのチェイスに悩まされた1日だったが26cmも釣りあげたし、良しでしょうヽ(^。^)ノ
ミノーが新品、おのずとフックも新品なのにバラシは相変わらず多かったw10匹以上ばらし、数えるのが嫌になり途中で数えるのをやめた。ただ、自作フックに代えてから12回掛けてバラシがラインブレイクの1回を含め4匹。バラシは激減したが、まだ改良の余地がある。

にほんブログ村 釣りブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。