川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月1日~10日。超渇水で大量の鮎が死んだ影響か釣果が伸びない!

2013.09.10 (Tue)
古座川

【9月2日】

久しぶりの古座川の鮎!
雨が降っても思ったように水量も増えず、ダムは相変わらず6時間しか放水をしていません。水もまだぬるい(´-ω-`)
でも、とりあえずほんのちょっと水位が上がったので、小川やダムからの短時間放水の影響を受けない場所で14時過ぎから竿を出してみました。

天然遡上の鮎

釣果は3時間20分で9匹と惨敗・・・サイズも13~16cmとこちらもダメ・・・
和歌山県の河川で釣れてないのは古座川だけじゃないのw

古座川

【9月3日】

本日は平水に戻った古座川支流の小川に出撃。
本流は少し水位がアップしてますが、ダムからの放水は相変わらず6時間だけ。常時放水してくれないと本流は厳しいかも。
雨が降っても谷にはまだ水が湧き出てきません(_ _|||)
で、釣果ですが、11時から17時まで6時間昼ごはんも食べず頑張りましたが、28匹となかなか厳しい状況です。サイズも13cmから18cmとこちらも厳しい・・・

古座川の鮎

でも、掛けた時の鮎の引きはなかなかいい感じになってきました。小さいけど力強く楽しませてくれます。何度か下に下るのではなく対岸に走られ竿をのされそうになりましたヽ(^。^)ノ
あれ、それってもしかして鮎のあしらい方が下手なのかw

古座川支流、小川の鮎

【9月5日】

うーん、しぶい!
4時間30分ほどで19匹。サイズは12cmから17cmとこちらも伸びない・・・
水が落ち着けばもう少し掛かるようになるのか( ̄ー ̄?)

ダムの放水量が毎秒12tから3tほどになるようです。本流の水位は一気に平水より引くなるはず・・・
小川はコケが飛び残りアカ狙いの釣りです。

古座川

【9月9日】

3日間のバイトも無事に終わり・・・
無事かどうかはよくわからないが、とりあえず終わり、今日はのんびりと竿をだす。
11時から1時間程竿を出すも全く反応なく囮を弱らせただけで終了。
午前中の厳しさがあったので、午後は滅多にすることのない川見から開始。
川見の途中に中流域のチャラ瀬でメーター級の大きな魚影を発見!
コイではないし、ウグイでもない。古座川にいる魚でここまででかい魚となると残るはスズキ( ̄ー ̄?)
ルアーロッドを取りに帰ろうかとも考えたが止めた。
それにしても鮎の姿が見えない・・・14時過ぎにもっとも鮎が見えた場所に入るも、反応が薄い。
16時30分頃にチャラ瀬に移動。その場所では1時間程で10匹超え。土曜日、日曜日と釣り人が多かったが、このチャラ瀬は竿が抜けていたのだろう。

アユ

17時30分頃まで粘り何とか合計15匹の鮎を釣りあげ終了。

鮎

18時間30分ほど竿をだし71匹。時速3.84匹。
解禁からトータル188時間ほど竿を出して995匹。時速5.29匹。

にほんブログ村 釣りブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。