川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月9日、古座川ダム上渓流ミノーイング!

2013.04.10 (Wed)
古座川ダム上の沢

リールがなおってきたので久しぶりの沢歩き!シャフトの交換のみですんだ。修理代は3,450円。思ったより安くあがったので、ファーストテ―パーのDAIWA PURIST NT 58LFS-2を注文しちゃいました・・・。釣具屋は怖い(´・ω・`)

ファーストテ―パーとはっきり書かれているトラウトロッドが少ない。ファーストテ―パーのトラウトロッドを使った事が無いので何とも言えないが、トゥイッチを細かくいれてアマゴを誘う渓流ミノーイングにはファーストテ―パーがいいはず。早く振ってみたい。

13時30分ごろに家をでて、国道から林道にはいり上流へ向かう。他県ナンバーの車と多くすれ違う。。今年は釣り人が多い。数が出るわけでもなく、古座川の場合、サイズが出るわけでもないのに何故!?

沢に降り、数投目で1匹目を釣りあげたのは良かったが、そのすぐ後にミノーを岩にぶつけリップを折ってしまった・・・キャステヒングが重要な要素を占める渓流ミノーイングでキャスティングが下手なのだからどうしようもない(´・ω・`)

アマゴ

動きも好きだしよく釣れるのだが、イトウクラフトのミノーはリップが折れやすい。まあ、キャスティングを磨けよって話なのですけどね。

最初に入ったポイントは反応が薄く、直ぐに場所移動。2ヵ所目は新しい足跡があったのであっさり諦め場所を移動する。

滝

滝をみるとその下にミノーを放り込みたくなる。性ですね。ただ、ここの所、滝の下での釣果は芳しくない・・・

途中、川原に飴の袋が落ちていた。飴の袋くらい持ち帰ろうよ。ここも人が入っているのかとややあきらめが入ったが、上流へと足を進める。

アマゴ

チェイスのあるポイントでは数匹が追ってくるのに、ここはいるだろうと思うような場所で全く反応が無かったりする。増水の後なので本来なら散らばっているはずなのだが、プレッシャーが高いのだろう。

それほど深くないポイントで、数匹追がチェイス、その内の1匹が掛かったのにばらし。その魚が外れた直ぐ後に別の魚が掛かったがそれもばらした時は、木々の間から見える青い空に向かい頭を抱え「OH MY GOD」と叫びそうになったw

二段になった滝壺にミノーを落とし、引くと2匹でてきたが掛けられず・・・いい時間になったので此処で釣行を終了し車に戻ると17時ちょっと前、車に乗り込み家に車を走らせる。

二段の滝

本日の釣果は、アマゴが5匹でバラシが3回、お腹がパンパンのウグイが1匹でした。いいサイズのウグイだったので、ミノーに掛かり回転しながら寄ってきた時には「やったー」と思ったのに・・・

にほんブログ村 釣りブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。