川のある風景!

川遊びを中心に田舎暮らしや風景を紹介! 鮎の友釣りをメインにソルトルアーやアマゴのミノーイングなども。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月14日、渓流ミノーイング!全くダメダメw

2013.04.14 (Sun)
渓流の様子

ダム上へと車を走らせ、13時頃に沢に降りる。

日射しは暖かく、沢歩きにはTシャツ一枚でもいいくらいだ。

アマゴカラーのミノーをチョイスし投げ始めるも、全く反応が無い・・・

黒金、鮎、白金・・・どれも反応が無い(´・ω・`) 重めのミノーにかえアップストリームからダウンストリームにするが、アマゴのチェイスすらない。

脱ぎっぱなしは行儀が悪いですよ( ̄ー ̄)ノ゚ポイッ もういい大人なんですから!と突っ込みを入れつつポイントへとミノーを入れていく。

ヤンマかな

それにしてもアマゴの反応が悪すぎる・・・上流部、中流部と3ヶ所まわるも、チェイスの数は片手でも余るほどだ。

私の引き出しが簡単に空になってしまったので、今年は一度もまだ入ったことのないポイントに光明を見出そうと、ダム湖のすぐ上のポイントに入る。

しかし、ここも反応が薄い。瀬、淵どこもだめ。

もうそろそろ止めるかなと思いつつ、水深はあるが流れの速い瀬にミノーを下流から投げ入れる。流芯を引くとミノーが早く流れすぎる。流芯を避け流れがゆるい脇の部分を通し、流れにのせながらやや遊びを持たせたトゥイッチを入れつつミノーを引いてくる。

グッ

ロッドに重みが伝わってきたので、全力でリールを巻き、近くに寄ってきた所で魚を一気に引きに抜き川原に放り上げた。

なんだ、ウグイかとがっかり・・・

あれ、ウグイじゃない(*`Д´*)ノ

掛かってきたのは25cmにちょい足りない、古座川としてはナイスサイズのアマゴ!

アマゴ

大きいので一瞬ほんとにウグイかと思ったw

アマゴ

けっきょく、これ1匹だけで沢から道路にあがり車に戻る。車に戻ったのが16時30分頃、ほんと今日の釣行は厳しすぎた。まあ、でもいいサイズのアマゴが釣れたから良しとしておこう_| ̄|〇

にほんブログ村 釣りブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。